NEWS

カナダ・オンタリオ地方警察がシグ・サワー製からグロック製ピストルにリプレイス

海外軍事

Photo from Ontario Provincial Police (OPP)
This photo is for illustration purposes only.
カナダのオンタリオ地方警察(OPP: Ontario Provincial Police)において、それまで運用されてきたシグ・サワー(SIG SAUER)社のピストルからグロック(GLOCK)社のピストルにリプレイスされることが分かった。銃器ニュースサイトのアモランドが12日付投稿で報じている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    契約の履行はグロック社のカナダ法執行機関部門における代理店を務めるランパート社(Rampart Corp)を通じておこなわれる予定にあるとのこと。

    首都オタワを擁するオンタリオ州は、日本の国土の約2.8倍となる108万平方キロメートルの面積に、1,250万人超を数える同国最大の人口を抱えている。オンタリオ地方警察は、6,200名以上の制服警察官と、3,100名の一般従事者、800名の補助従事者が活動する、北米大陸最大規模の法執行機関の1つに数えられている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制 (2017-10-20 14:38)
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)
     ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給 (2017-10-19 12:32)
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop