イスラエル「モサド」による「アドルフ・アイヒマン」捕獲作戦を描いた映画『Operation Finale』

映画・テレビ Comments(0)
イスラエル諜報特務庁(通称:モサド)による‟アドルフ・アイヒマン捕獲作戦”を史実に基づいて描いたスリラー映画『Operation Finale』の海外版トレーラーが公開された。

Photo from Operation Finale
Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. TM & © 2000-2018 All Rights Reserved
アドルフ・アイヒマンとは ―― ‟ユダヤ人問題の最終的解決”(ホロコースト)に関与したアウシュヴィッツ強制収容所の元所長で親衛隊元中佐。第二次世界大戦終結後に米軍の捕虜収容所で拘束されていたが、別人に成りすまして逃走。ヨーロッパ各地を転々とした後に、南米アルゼンチンへ渡った。終戦から15年後、潜伏先の情報を得たモサドは、特別チームをアルゼンチンへ派遣し捕獲に成功した。イスラエルへ連行後、「人道に対する罪」など15の罪状で裁判が行われ、死刑判決が下された。拘束された日から約2年後に絞首刑に処された。

監督は、アカデミー視覚効果賞を受賞したファンタジー映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」でメガフォンをとったクリス・ワイツ。「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」や「シンデレラ」では脚本家として手腕を発揮している。

主人公のモサド諜報員ピーター・マルキン役に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザック、アドルフ・アイヒマン役に「ガンジー」でアカデミー主演男優賞を受賞したベン・キングズレー。他には、戦争映画「イングロリアス・バスターズ」でショシャナを演じた仏女優メラニー・ロラン、スリラー映画「スプリット」などに出演した若手女優ヘイリー・ルー・リチャードソンなどが出演する。

9月14日全米公開予定。日本での公開は現在未定である。

尚、同作戦は1979年にピーター・コリンソン監督が手掛けた映画「ナチ・ハンター/アイヒマンを追え」(原題:The House on Garibaldi Street)でも描かれており、原作は作戦当時のモサド長官:イサル・ハルエルが1975年に出版した同名のノンフィクション書籍であった。

Text: 弓削島一樹 - FM201806

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ジェラルド・バトラー主演、軍事アクションスリラー映画『Hunter Killer』
ノルマンディー上陸作戦を舞台にしたゾンビアクション映画『OVERLORD』
地下鉄を降りると、そこは戦場ーノンストップサバイバルアクション映画『ブッシュウィック-武装都市-』
サッカー観戦客35,000名が人質。デイヴ・バウティスタ主演映画『Final Score』
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
トラヴィス・ハーレイ出演。映画「ジュラシック・パーク」ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ジェラルド・バトラー主演、軍事アクションスリラー映画『Hunter Killer』 (2018-08-08 17:22)
 ノルマンディー上陸作戦を舞台にしたゾンビアクション映画『OVERLORD』 (2018-08-07 15:54)
 地下鉄を降りると、そこは戦場ーノンストップサバイバルアクション映画『ブッシュウィック-武装都市-』 (2018-08-02 11:17)
 サッカー観戦客35,000名が人質。デイヴ・バウティスタ主演映画『Final Score』 (2018-08-01 16:38)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
 トラヴィス・ハーレイ出演。映画「ジュラシック・パーク」ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』 (2018-07-27 19:52)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop