NEWS

テロ事件を未然に防ぐ、ポーランドとリトアニア特殊部隊による武器密輸阻止を狙ったシナリオ訓練映像

海外軍事
NATO は公式 FaceBook を通じて、リトアニアとポーランド両国の特殊部隊による、武器密輸の阻止を目的としたシナリオ訓練の映像を公開した。

リトアニア国境、早朝 4:00 ―
シナリオ訓練では、私服姿に夜間暗視装置と武装をした両国の特殊部隊員が、武器密輸をしている容疑者の身柄を拘束する訓練がおこなわれた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    こうした訓練の背景には、毎年数百挺もの武器が、バルト諸国や東欧諸国を通じて違法に流通している現実がある。地下で流通している武器を根絶することが、テロリストの手に渡ることを防ぎ、潜在的なテロ事件発生の抑止に繋がると考えられている。

    NATO では加盟国とパートナー諸国との間で協調し、シナリオ訓練を通じて最悪の事態に備えている。

    訓練に参加したリトアニアの特殊部隊員は、「近い将来の実戦に向けて、我々は更に現実的なシナリオ訓練の場を踏む必要がある」と述べている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    イスラエル海軍特殊部隊「シャイェテット13」が訓練時間の短縮・効率化を狙い、5種の火器をSIG MCXで統一化へ
    過剰成分を排除した元SEAL隊員考案のエナジー飲料「ストライク・フォース・エナジー」
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     イスラエル海軍特殊部隊「シャイェテット13」が訓練時間の短縮・効率化を狙い、5種の火器をSIG MCXで統一化へ (2017-11-20 19:59)
     過剰成分を排除した元SEAL隊員考案のエナジー飲料「ストライク・フォース・エナジー」 (2017-11-20 19:09)
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop