NEWS

ポーランドの戦闘準医療従事者による最大イベント「パラメディック 2016 」

海外軍事
戦闘準医療従事者によるポーランド最大のイベント、「パラメディック (Paramedic) 2016 」がおこなわれ、現在警察公式 FaceBook においてその一端を垣間見る映像が公開中。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    警察長官後援のこのイベントには、ポーランド全土から 20 チームが集結。戦闘状況下における確かな技術を習得する機会として確立を目指したもので、特に賞を狙った競技会でもなく、速さを競うレースでもないことが示されている。

    各種用意された種目は、極力現実的なシチュエーションを想定したものとなり、本年度の開催においては、エキスパートによるレクチャーとミーティングを実施。内務省、司法省、国防省から特殊部隊が参加しているとのこと。

    個々のエキスパートは、戦闘医療における最新の行動指針や手法、成果を示すべく取り組んでいる。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    オーストラリア・NSW州がテロリストへの発砲要件を緩和、カービンの装備も開始
    イギリス軍特殊部隊SASが対テロ用に「人体破壊専用弾」を導入か
    アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器を搭載。レイセオン社が米陸軍・特殊作戦司令部の計画で試験を成功
    NSWCクレーン研究所が接近戦用新オプティクス採用コンペを予告
    イランがH&K G3からリプレイスを図る国産の新型アサルトライフル「ゾルファガール(Zolfaqar)」を発表
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     オーストラリア・NSW州がテロリストへの発砲要件を緩和、カービンの装備も開始 (2017-06-27 14:09)
     イギリス軍特殊部隊SASが対テロ用に「人体破壊専用弾」を導入か (2017-06-27 13:50)
     アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器を搭載。レイセオン社が米陸軍・特殊作戦司令部の計画で試験を成功 (2017-06-27 12:09)
     NSWCクレーン研究所が接近戦用新オプティクス採用コンペを予告 (2017-06-27 10:02)
     イランがH&K G3からリプレイスを図る国産の新型アサルトライフル「ゾルファガール(Zolfaqar)」を発表 (2017-06-26 16:38)
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop