NEWS

テロリストによりハイジャックされた航空機を緊急即応部隊が急襲。ポーランド危機対応演習の映像が公開

海外軍事
6月6日から8日に掛けて、ポーランド内務・行政省(MSWiA: Ministerstwo Spraw Wewnętrznych i Administracji)主催、軍作戦司令部によって指揮された危機対応演習「RENEGADE / SAREX - 17 / I」がおこなわれた。演習は、陸海空の三面全域で協力し合い、テロの脅威に対峙することを目的としている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    交渉担当官との話が決裂後、テロリストによりハイジャックされ人質を乗せた航空機を、緊急出動部隊が急襲するというシナリオが展開している。

    演習の様子については、軍作戦司令部隷下の広報撮影チーム「コンバットカメラ」が担当。高画質な映像によって、精鋭隊員らの武器・装具類が精緻に確認できるものとなっている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    英陸軍特殊部隊SASがアフガニスタンで兵力を2倍に増強。タリバンなど過激派グループの復権阻止が狙い
    スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約
    カナダ科学技術企業「マワシ(MAWASHI)」社が開発する近未来の戦術外骨格『UPRISE』
    ラトビアが米国の対外軍事資金調達計画(FMFP)を通じてポラリス社製ATV×62輌を受領へ
    名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了
    米大手銃器メーカー『レミントン社』が「破産申請」を計画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     英陸軍特殊部隊SASがアフガニスタンで兵力を2倍に増強。タリバンなど過激派グループの復権阻止が狙い (2018-02-14 14:03)
     スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約 (2018-02-13 19:36)
     カナダ科学技術企業「マワシ(MAWASHI)」社が開発する近未来の戦術外骨格『UPRISE』 (2018-02-13 18:50)
     ラトビアが米国の対外軍事資金調達計画(FMFP)を通じてポラリス社製ATV×62輌を受領へ (2018-02-13 18:22)
     名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了 (2018-02-13 17:35)
     米大手銃器メーカー『レミントン社』が「破産申請」を計画 (2018-02-13 13:36)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop