NEWS

コントロール不能になったソ連製の自走砲がポーランドのディスコに突っ込む

海外軍事 Comments(0)
6 月 4 日 (土)、ポーランド北西部のシュビンで、ディスコのイベントへ向けて準備中だった戦車が、誤って建屋へ突入する事故が起きた。

ディスコの建屋に豪快に突っ込んだのは、16 トン近い重量を持つ旧ソ連製の 122mm 自走榴弾砲「2S1 グヴォズジーカ (Gvozdika, カーネーション) 」。

関連記事:
ドイツで英軍のチャレンジャー 2 戦車と自家用車が衝突する交通事故発生
自走砲を所有する「モノクラブ (Mono Club) 」のオーナーは AFP の取材に対して、「ディスコの前で戦車を操縦している際にブレーキとステアリングが利かなくなった」と答えている。

当日は「アーミー・オブ・モノ (ARMY OF MONO) 」としたモットーを掲げる中、イベントの開催が予定されており、その事前デモとして操縦していたものとみられている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定
アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる
シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得
アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開
戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』
アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か?
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定 (2018-08-17 18:20)
 アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる (2018-08-17 18:10)
 シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得 (2018-08-17 17:56)
 アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開 (2018-08-17 17:24)
 戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』 (2018-08-10 18:44)
 アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か? (2018-08-08 16:57)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop