ミリコスゲームで近接航空支援 (CAS) も、ナーフガンを搭載したラジコン A-10

ミリタリー模型・フィギュア
ミリコスゲーマーの集まるサバイバルゲーム中に、近接航空支援 (CAS: Close Air Support) を要請し、敵陣営に一撃を見舞わせる状況を夢見たことのある人は多いだろう。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    こちらの映像では、対地攻撃の傑作機、A-10 ワートホッグ (Warthogs) のラジコン版にナーフガンを自作で組み合わせることによって、その特徴的な攻撃シーンを再現している。

    GAU-8 30㎜ ガトリング砲の代わりに、ナーフ次世代ブラスター「ライバル (Rival) 」シリーズの「ゼウス (Zeus) 」を搭載し、12 発のソフトフォームボールを装填。上空から敵の陸上ターゲット目掛けて「Brrrrrrrrr」と発射音を出しながら、0.5 秒ほどの間に全弾撃ち尽くすという。

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop