香港レッドウルフ・エアソフトが『3D MMP ブローニングM2重機関銃』電動エアガンの予約販売を開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from RedWolf Airsoft (RWA)
香港を本拠とする大手エアソフト企業の「レッドウルフ・エアソフト(RWA: RedWolf Airsoft)」が、電動エアソフト『ブローニングM2重機関銃』の予約販売を開始した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo from RedWolf Airsoft (RWA)
    総額55万円(銃本体: 2,900ドル(=約30万円)+三脚架: 2,400ドル(=約25万円))にもなるこの大物エアソフトを手掛けるのは、台湾の新鋭ブランド『3D MMP』。


    Photo from RedWolf Airsoft (RWA)
    銃本体は重量28,000グラムで全長1,650mm、弾倉には最大2,500発のBB弾の装弾が可能。発射はフルオートのみで、射手は実銃同様に押金トリガー(press lever trigger)を押し込むことで脅威の弾幕を張ることができる。
    3DプリントされたM249ギアボックス&インナーバレルの一体成型とバージョン2の内部構造を使用したことにより、作動面での信頼性を担保しているとのこと。


    Photo from RedWolf Airsoft (RWA)
    トライポッドおよびダミーカートについては別売となっており、約1ヶ月の納期が掛かる。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop