「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示

イベント開催情報
オサマ・ビン・ラディン (Osama bin Laden) 容疑者に対して「最後の一発を見舞った」と語る、米海軍特殊部隊ST6(SEAL Team 6, a.k.a. "DevGru")の元隊員の戦闘服や装備が、カリフォルニア州ヨーバリンダのリチャード・ニクソン図書館&博物館で展示中。

提供したのは、ロバート・オニール(Robert O’Neill)氏で、地元紙によると、オニール氏のユニフォームが公の場に展示されるのはこれが初めて。

関連記事:
元 ST6 隊員ロバート・オニール氏の回顧録「THE OPERATOR」が 4/25 に発売

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ヘルメットやグローブの他、ペンや小さなメモ帳なども展示用に提供されている。また、フロントとサイドポケットには異なるガジェットが入っているなど、マニア目線で興味深い点も反映されているようだ。


    展示自体は7月31日までおこなわれているが、7月26日にはオニール氏が現地を訪れ、登壇する予定が組まれている。

    オニール氏は、400回以上にも及ぶ軍の作戦に参加し、2度のシルバースターをはじめ、ブロンズスターを4度、統合参謀本部勲功章、殊勲部隊章の他、2度の海軍・海兵隊賞賛章など52の勲章を受勲。その後2012年に、精鋭隊員としての華々しいキャリアに終止符を打ち、軍を後にしている。

    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表
    海上自衛隊の交通艇に乗ってクルージングする和歌山初のイベントが7月22日(土)・23日(日)に開催
    ミリタリーショッピングイベント 第16回「ミニミリ博多」が7/1(土)、2(日)に開催
    元ネタ、俺。架空設定装備を軸とした異色のゲームイベント「FICTION WARRIOR」が開催
    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表 (2017-07-07 19:19)
     海上自衛隊の交通艇に乗ってクルージングする和歌山初のイベントが7月22日(土)・23日(日)に開催 (2017-07-05 20:23)
     ミリタリーショッピングイベント 第16回「ミニミリ博多」が7/1(土)、2(日)に開催 (2017-06-26 20:31)
     元ネタ、俺。架空設定装備を軸とした異色のゲームイベント「FICTION WARRIOR」が開催 (2017-06-26 20:30)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop