NEWS

360 度全周囲カメラで見るロシア緊急対応特殊部隊 (SOBR) による対テロ訓練映像

海外軍事
ロシア国営メディア ロシア・トゥデイが、モスクワでおこなわれた精鋭警察ユニットによるカウンターテロを想定したシナリオ訓練の映像を独占公開。「緊急対応特殊部隊 (SOBR: Spetsial'nye Otryady Bystrogo Reagirovaniya, специальные отряды быстрого реагирования) 」によるこの映像は、360 度全周囲を見渡せるカメラが捉えた一人称視点となっている。

PC からご覧の方は映像上をマウス操作で、またスマホでご覧の方は再生中にスマホ端末を傾けることによって、あらゆる方向を見渡すことが可能だ。これにより、訓練中の各シーンにおいて、周囲のオペレーターがどのように動いているかを精緻に確認できる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    シナリオは、建屋の中で人質を盾にするテロリストに対して、ドローンの支援を受けた精鋭部隊が急襲するというもの。SOBR オペレーターは、建屋のルーフからロープ降下を使ってテロリストを急襲し、民間人の犠牲者が無い中で無力化させる訓練をおこなっている。

    4 月 5 日、プーチン大統領は、治安機関の再編を発表し、大統領直属の「国家親衛隊」を創設する大統領令に署名。独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 (JOGMEC: Japan Oil, Gas and Metals National Corporation) によると、「内務省国内軍をベースに創設される国家親衛隊の任務は、テロや組織犯罪への対応、麻薬の取締を含む広範な分野に及び、これまで特別任務機動隊(OMON)や緊急対応特殊部隊(SOBR)などが遂行してきた任務を内務省と緊密に連携して行う」とのこと。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop