シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from SIG SAUER web page
先日から銃器関連メディアを賑わせているシグ社のP320の安全性問題について、同社は安全性を高める「自主アップデートプログラム」を開始した。

テキサス州ダラス市警が安全上の問題でシグ・P320の使用認可を一時停止 - ミリブロNews

テキスサス州・ダラス市警がP320の使用を一時停止したのをきっかけに、有志が落下テストを行ったところ、銃身を垂直からスライド側に30度傾けた状態で地面に落下するとごく稀に暴発することが明らかになった。シグ社はすぐさまリリースを配布するとともに、全米から多数の銃器メディア、著名ブロガーを招き、現状と対策について質疑応答や工場見学の機会を提供。自主アップデートプログラムはそのオリエンテーション中に発表された。

「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 - ミリブロNews

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    アップグレードで交換、追加されるパーツはトリガー周りのパーツ一式。軽量化されるため落下時に慣性で動きにくくなる。

    さらに、スライドが不完全閉鎖している場合にトリガーバーとシアの接続を断つディスコネクタが追加される。


    これらの改修は、アメリカ軍が先日採用したM17 MHSには既に適用されているものという。プログラムは無償で提供され、さらに期間中は、生産現場の混乱を避けるためP320の新規出荷は停止される。

    改修を施したP320の落下テスト。シグ社では騒動直後の8月4日から8月17日までに2200回の落下テストを行い、問題の解析を行ったという。
    Drop Testing Upgraded SIG P320


    シグ社は速やかにマスコミ対策を行い、さらに改修プログラムを発表して騒動を収束させる動きを見せているが、未だ予断を許す状況ではない。

    コネクティカット州スタンフォード市警のSWAT隊員、ヴィンセント・シェプリス巡査が2017年1月5日にあやまってホルスターごとP320を落下させた際暴発、左ヒザを負傷したとして8月4日にシグ社を起訴している。シグ社はこれまで「一般向け市場(commercial market)において、落下による事故の報告はゼロ」としてきた。オリエンテーションでも「最小限(Minimal)」と説明しているが、こうした訴訟がどれほどの数になるのか注視すべきだ。

    Sources: Guns & Ammo: SIG Sauer P320 Public Service Announcement
    SIG SAUER Acknowledges P320 Trigger Issues With -30deg Drop, M17 MHS Unaffected, Announces Voluntary P320 Upgrade - Soldier Systems Daily
    P320 Voluntary Upgrade Program | Sig Sauer
    Wounded Stamford cop sues gun manufacturer - New Haven Register

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201708
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。

    タグ :SIG P320P320

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表
    サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像
    「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助
    UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回
    米海兵隊の実験部隊(RSTAC)によるスナイパー実地演習映像
    ドイツの警察部隊がシグ・サワー社の「MCX」ライフル×数百挺を発注。MP5からのリプレイスが緩やかに前進
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表 (2017-10-17 21:15)
     サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像 (2017-10-17 12:07)
     「キリスト教を捨てて改宗せよ」IS戦闘員に斬首されそうな一家を英軍SASスナイパーが1Km先から救助 (2017-10-16 18:03)
     UAEが『ブラックウォーター』に訓練された傭兵を投入し「カタール」侵攻を計画か。ホワイトハウスにより白紙撤回 (2017-10-16 13:17)
     米海兵隊の実験部隊(RSTAC)によるスナイパー実地演習映像 (2017-10-13 13:26)
     ドイツの警察部隊がシグ・サワー社の「MCX」ライフル×数百挺を発注。MP5からのリプレイスが緩やかに前進 (2017-10-13 12:28)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop