台湾エアソフトメーカー SRU が WE 製ガスブロ AK をブルパップ化するキットを開発中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB
SCAR のブルパップ化を実現させた台湾エアソフトメーカー SRU が、今度はカラシニコフ式ライフルをベースとしたブルパップ化コンバージョンキット「SRU BULLPUP AK」を開発中。その試作品を示す写真が公開された。

関連記事:
台湾エアソフトデザイナー集団 S.R.U から WE 製ガスブロ SCAR-L ブルパップ化キットが発表
グリップとトリガーより後方に、弾倉や機関部が位置する「ブルパップ方式 (Bullpup style) 」は、銃身長を保ちつつも、銃全体の長さを短くすることができるという構造上の特徴を持つ。


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB
今回 SRU が目を付けたのは、同じく台湾のエアソフトメーカーで、ガスブローバック式エアソフトを数多く手掛けている WE-Tech 製。AK PMC をベースに開発が進められているようだ。

kit на AK от S.R.U. GBB
新たに成型されるキットは、ブルパップならではのコンパクトさに加えて、エルゴノミックなデザインによるハンドリング向上を狙ったものとなっている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売
「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止
ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加
VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
 ルミノックスからNavy SEALシリーズ最新進化モデルとシータートルが新発売 (2017-03-28 13:13)
 「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止 (2017-03-27 19:03)
 ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加 (2017-03-27 18:38)
 VOLK Tactical Gear(VTG)主催によるイベントゲーム、第2回「VOLSAVA」が開催 (2017-03-27 18:07)
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop