PSVita 版「太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942戦艦大和反攻の號砲~」が 12/8 に発売

ビデオゲーム

© 2016 SystemSoft Alpha Corporation
システムソフト・アルファーから、国産ウォーシミュレーション「太平洋の嵐シリーズ」の新規ラインナップに「太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942戦艦大和反攻の號砲~」が追加され、2016 年 12 月 8 日に PlayStation Vita 版として発売されることが発表された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ゲームソフトの開発・販売を手がける“システムソフト・アルファー株式会社”(東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋征 克、以下システムソフトアルファー)は、国産ウォーシミュレーション“太平洋の嵐シリーズ”の新規ラインナップとして 「太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~」を、2016 年 12 月 8 日(木)に PlayStation®Vita で発売することをお知らせいたします。また、ティザーサイトをオープンいたしました。

    太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~
    http://www.ss-alpha.co.jp/products/arashi_vita/

    「太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~」では、日本とアメリカを中心とした連国軍が戦い を繰り広げた「太平洋戦争」をモチーフに、当時の戦況を多数のシナリオと約 400 種類以上の兵器で、太平洋戦争の 全貌を再現した本格派の戦略ウォーシミュレーションゲームです。 戦艦大和、零戦といった代表的な兵器から史実では完成しなかった『富嶽』といった未完成兵器まで、多彩な兵器を駆 使して、戦争の「もしも」を堪能できます。

    詳しくは、製品サイト公開時までお待ちください。

    太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~
    ・ジャンル:超弩級戦略ウォーシミュレーション
    ・対応機種:PSVita
    ・プレイヤー:1人
    ・価格:6,800 円(税別)
    ・発売日:2016年12月8日(木)
    ・開発・発売:システムソフト・アルファー株式会社
    ・JANコード:4562106781550
    © 2016 SystemSoft Alpha Corporation

    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
    「コール オブ デューティ ワールドウォーII」トレーラー第一弾が公開
    『バイオハザード7 レジデント イービル』限定品初のエアソフトショットガン「ALBERT.W.MODEL 02」
    「最強の男」チャック・ノリスが大暴れ!モバイルアクションゲーム『Nonstop Chuck Norris』
    CoDシリーズ最新作「Call of Duty WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)」が正式発表
    映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」クリス&レオンと共に戦う対バイオテロ部隊:BSAAメンバー解禁
    ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加
    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
     「コール オブ デューティ ワールドウォーII」トレーラー第一弾が公開 (2017-05-01 18:41)
     『バイオハザード7 レジデント イービル』限定品初のエアソフトショットガン「ALBERT.W.MODEL 02」 (2017-04-26 14:17)
     「最強の男」チャック・ノリスが大暴れ!モバイルアクションゲーム『Nonstop Chuck Norris』 (2017-04-25 20:32)
     CoDシリーズ最新作「Call of Duty WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)」が正式発表 (2017-04-24 18:06)
     映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」クリス&レオンと共に戦う対バイオテロ部隊:BSAAメンバー解禁 (2017-04-10 18:15)
     ESSのCDIモデル バイオハザード仕様シューティンググラスに新色「デザートタン」が追加 (2017-03-27 18:38)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop