ブルパップ式自動小銃「ステアー・AUG」40周年記念モデル発売

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
オーストリアのシュタイヤー・アームズが作り出した「AUG」は、樹脂ストックに光学照準器、セミ/フルをトリガープルで撃ち分けるという、今日の目で見ても斬新なブルパップ式小銃だ。この小銃の生誕40周年にあたり、記念モデルが生産される。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    記念モデルはオーストリア陸軍に当初納入された「StG.77」に近い近年流行りのピカティニーレールなどを備えないスムーズなレシーバーを使用、当時の雰囲気を再現している。とはいえ特徴的な1.5倍率の光学照準器は特殊なツールを必要とする調整方式から一般的なコインドライバーを用いるようになっているなど、利便性を向上させる改修も行われている。

    またストックにはシュタイアーの「ブルズアイ・ロゴ」と「STG77 40th Anniversary」の文字が入る。希望小売価格2625ドル(約29万円)と高価だが、コレクション性の高いアイテムだ。

    Source: STG 77, Steyr Arms, AUG 40th anniversary limited edition

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201708
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop