【PR】東京サバゲパークのオープン4周年記念イベントが開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報【PR】レポート
2018年4月7日(土)と8日(日)、千葉県印西市の人気フィールド「東京サバゲパーク」のオープン4周年を祝う記念イベントが開催された。
ここでは初日となる7日の様子をレポートする。

東京サバゲパーク
http://tokyosabagepark.jp/


この日の参加者は定員いっぱいの240名。
前日の豪雨は収まったが強風が気になる状況でこの日のイベントは開始された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    まずは記念イベント名物ともいえる朝礼時プレゼント抽選で朝から盛り上がる。
    ゲストの乙夜さんから渡された商品は4周年だけに「PS4pro」。来年の5周年記念ではPS5になるかも?

    参加者は4チームに分けてさまざまなゲームが催された。
    強風の中、サバパースタッフによるスムーズな進行でゲームが進行された。
    そんなこの日のゲームの様子をピックアップして紹介しよう。















    CQBフィールドにおいては米国製の特殊車両ポラリスを使用した「ポラリスシューティングチャレンジ」も開催。
    周年イベントではおなじみの人気アトラクションで、ゲームの合間を縫って挑戦する人が目立った。

    そしてゲーム終了後には周年イベントの目玉、膨大な数のプレゼント抽選会が。








    小物やアクセサリ、そしてハンドガンや電動ガンまで多数の景品が提供。結構な高確率で何かしらゲットできた人が多かったようだ。

    この日は風が強く最高のコンディションとはいえない状況だったが、それでもゲーム自体は非常に盛り上がり参加者のマナーも非常に良いものだった。
    まだ先の話だが、来年に開催されるであろう5週年記念イベントも期待せずにはいられない。

    当日のその他の模様は下記ミリブロ公式FaceBookアカウントにて画像を公開しているので、ぜひご覧いただきたい。

    東京サバゲパーク
    http://tokyosabagepark.jp/


    Text & Photo: 乾宗一郎

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop