「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
まずは動画を見ていただきたい。一見すると、ハード・コアなサバゲマニアが戦闘車両を作ってゲームに投入しているかのように見える。しかし実態は違う。この戦闘車両に乗っているのは、進行性筋ジストロフィー症をもった青年、サイモン・ジェームソンである。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    サイモンは幼いころに同病を発症し、それ以後人生のほとんどを車椅子ですごしている。重病を患うと性格が内向きなってしまうのではないかと健常者は考えてしまうが、サイモンは違った。彼は積極的に外に出て人生を楽しもうとした。その中で彼が最も興味を持ったのがサバイバルゲームであった。

    「通常の車椅子では、野原や起伏の多い場所で行うサバイバルゲームはできません。しかし、ドイツの車椅子メーカーが私のためにサバゲ専用車椅子を作ってくれたのです」。

    サイモンは、この車椅子でドイツ国内のサバイバルゲームフィールドはもちろん、遠くイギリスで行われたサバゲ大会にも参加した。「多くの人が車椅子でサバゲをするなんて想像もつかないでしょう。でも私は、体が不自由な者でもサバゲを楽しめるという先駆者になりたいのです」。サイモンはそう語っている。

    Text: 友清仁 - FM201707

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」
    サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開
    ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表
     【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中 (2017-07-19 20:14)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」 (2017-07-12 15:59)
     サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開 (2017-07-11 12:11)
     ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表 (2017-07-07 19:19)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop