「アメリカン・スナイパー」の未亡人が FOX ニュースに参加

映画・テレビ

Image: via Taya Kyle's official FaceBook
米国のフォックスニュース (Fox News) は 1 日、海軍特殊部隊 SEAL 隊員として活躍し、米軍史上最多キル数の記録を持つ、ベストセラー「アメリカン・スナイパー (American Sniper) 」の著者、故クリス・カイル (Chris Kyle) 氏の妻、タヤ・カイル (Taya Kyle) さんを、コントリビューターとして番組参加することを発表した。

タヤさんは今後、フォックスユース内の各番組の中で、軍や家族に関する話題についてコメントを添えることになる。
2013 年に夫のクリス氏が殺害されて以降、タヤさんは軍人の家族や女性視線での各種活動をおこなっており、残された家族の支援を目的とする、夫の名を冠した「クリス・カイル フロッグ基金 (CKFF: Chris Kyle Frog Foundation) 」の創設者でもある。

FOX ニュースは昨年末に、コンピューター搭載の「スマートライフル」を使うタヤさんと、射撃界きってのトップシューターによる世紀の対決を報じている。

関連記事:
「アメリカン・スナイパー」夫人が NRA トップシューターとの射撃対決に「パーフェクト」勝利

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop