「アメリカン・スナイパー」の未亡人が FOX ニュースに参加

映画・テレビ

Image: via Taya Kyle's official FaceBook
米国のフォックスニュース (Fox News) は 1 日、海軍特殊部隊 SEAL 隊員として活躍し、米軍史上最多キル数の記録を持つ、ベストセラー「アメリカン・スナイパー (American Sniper) 」の著者、故クリス・カイル (Chris Kyle) 氏の妻、タヤ・カイル (Taya Kyle) さんを、コントリビューターとして番組参加することを発表した。

タヤさんは今後、フォックスユース内の各番組の中で、軍や家族に関する話題についてコメントを添えることになる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    2013 年に夫のクリス氏が殺害されて以降、タヤさんは軍人の家族や女性視線での各種活動をおこなっており、残された家族の支援を目的とする、夫の名を冠した「クリス・カイル フロッグ基金 (CKFF: Chris Kyle Frog Foundation) 」の創設者でもある。

    FOX ニュースは昨年末に、コンピューター搭載の「スマートライフル」を使うタヤさんと、射撃界きってのトップシューターによる世紀の対決を報じている。

    関連記事:
    「アメリカン・スナイパー」夫人が NRA トップシューターとの射撃対決に「パーフェクト」勝利

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開
    ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』
    イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』
    香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
    9.11同時多発テロ事件直後、秘密裏にアフガン派兵された米軍特殊部隊の活動を描く戦争映画『12 Strong』
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開 (2017-10-31 14:50)
     ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』 (2017-10-31 14:30)
     ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』 (2017-10-26 18:42)
     イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』 (2017-10-26 17:36)
     香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開 (2017-10-23 14:37)
     9.11同時多発テロ事件直後、秘密裏にアフガン派兵された米軍特殊部隊の活動を描く戦争映画『12 Strong』 (2017-10-20 11:54)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop