【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連【PR】
基礎的な内容から応用テクニックまで、タクティカルトレーニングに関する様々な情報を紹介する「ベーシックタクトレ」動画シリーズをYouTubeで公開している「カギッキ」氏が、7/24(月)に千葉県印西の東京サバゲパークにてレッスンイベントを開催する。費用は7,000円。前回の開催から実に3年弱ぶりとなる。

参考動画:CQBテクニック① ベーシックタクトレ#32

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    第2回ベーシックタクトレ現地版
    日時:7/24(月)8:30受付開始 17:00撤収完了
    会場:東京サバゲパーク タクトレフィールド
    費用:7,000円(希望者は昼食代別途500円)
    参加資格:
    ・成人であること
    ・講師、助教の指示に従えること

    講師:カギッキ(GALAPANIA)
    助教:柏木(SDT-WORKS)白石(C-Tours LLC)

    レッスン内容には銃を取り扱う基本的な知識から始まり射撃姿勢の変更や複数ターゲットへの対応などが含まれる。持ち物や銃・装備のレギュレーション等については、Twipla上の募集ページに詳細がある。

    第2回ベーシックタクトレ現地版 - TwiPla
    http://twipla.jp/events/266128

    今回は関東での開催であるが、後日、同じような内容で関西でのイベント開催も計画中とのこと。サバイバルゲーム、シューティングマッチに続くエアソフトガンの楽しみ方になりつつある「タクティカルトレーニング」を、この機会に体験してみてはどうだろうか。

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201707
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
    肌に優しく、塗って剥がせるフェイスペインティング「CamouflaArt(カモフラアート)」
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)
     肌に優しく、塗って剥がせるフェイスペインティング「CamouflaArt(カモフラアート)」 (2017-12-05 14:03)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop