究極のニコイチ? 東京マルイ・M870のダブルバレルカスタム

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
東京マルイのガスショットガンがM870シリーズ。
軽いコッキングで3発または6発という多弾発射が可能なおもしろいガスガンですが、世の中にはそれをもっとおもしろく(?)カスタムしてしまった人がいます。

このHigh Ground Airsoftの動画では、東京マルイのM870を2丁束ねたカスタムガンを紹介しています。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft
ざっと見たところ、本当に2丁くっつけています。
上部のレイル部で左右のレシーバーを連結しているのでしょうか。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    フォアエンドはマグプルのハンドガードをほぼそのまま利用しているように見えます。

    Capture screen: via DesertFoxAirsoft
    そしてフォアエンド✕2だとデカすぎるのか、コッキングはフォアグリップに。

    レシーバー後部のユニットは自作(おそらくパテ製)。

    Capture screen: via DesertFoxAirsoft
    ピストルグリップを通してエアの配管があります。
    パワーソースはHPA(High Pressure Air)。

    トリガーやシェルカバーは(ちょっと強引に)左右で連結されています。

    Capture screen: via DesertFoxAirsoft

    で、動画の大半はこのM870を使用したインドアゲームの様子です。

    Capture screen: via DesertFoxAirsoft

    6発モードだと✕2で12発同時発射・・・。
    動画でもバシバシヒットを取っているので、アチラのレギュレーション(350fps)であればかなり有効そうです。
    一見すると超イロモノっぽいカスタムですが、これってもしかしたらインドア最強のゲームウエポンなのかも?

    そういえば、昨年のSHOTSHOWで見かけた「DP-12」は、まさしくこんなコンセプトのショットガンでした。
    アメリカ人はこういうの好きなんでしょうかw

    Text: 乾宗一郎 - FM201608

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop