警視庁主催の機動隊対抗による射撃競技会の映像が公開

国内軍事関連
時事通信社の公式YouTubeチャンネルに、16日におこなわれた警視庁主催の機動隊対抗による射撃大会の映像が公開された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    競技会は都内の訓練施設でおこなわれ、10チーム111人が参加。遅撃ち射撃、早撃ち射撃、弾倉交換射撃、隠れ撃ち(膝撃ち)、女性隊員早撃ち射撃(個人戦)の他、5人1組のリレー方式によるバイアスロン射撃競技がおこなわれとのこと。

    警視庁警備部の緒方部長は大会の締めくくりに当たって、「テロの脅威が現実のものとなる中で、機動力と第一次制圧力を兼ね揃えた機動隊・銃器対策部隊が平素の訓練を通じて、旺盛な士気と高い技能を保持し続けるという事実。そしてその存在自体が抑止力だ」と語っている。

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
    陸上自衛隊・西部方面隊が種子島で着上陸訓練を実施。小型偵察ボートを使った夜間訓練の公開は国内初
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施
    ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)
     陸上自衛隊・西部方面隊が種子島で着上陸訓練を実施。小型偵察ボートを使った夜間訓練の公開は国内初 (2017-11-22 17:24)
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     陸上自衛隊「第一空挺団」が海上降下訓練で『水路潜入』を実施 (2017-09-14 11:31)
     ポーランド企業がスズキ製Hayabusaエンジンを搭載した軍用ホバーバイク「ラプター」を初公開 (2017-09-06 12:30)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop