NEWS

アメリカ海兵隊 バックパック用樹脂フレームの新型を2018年から配備開始

海外軍事
アメリカ海兵隊が現在使用しているFILBE(Family of Improved Load Bearing Equipment)パックの樹脂製外部フレームは2011年ごろに採用されたが、2013年には空挺降下訓練中に少数の破損、そして2015~2016年にノルウェーで行われた寒冷地訓練では、低温や温度変化による破損が報告されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    今回の改良では素材が変更され、強化されている。そのタフさは、こちらの公式動画で紹介されている通り。トラックに引き摺られたり、高所から落下したり、ライフルで撃たれても十分に機能している。

    新型パックフレームは2018年から配備予定。旧型フレームには「使用期限」が切られ、経年劣化による破損を防ぐとしている。

    Source: Marine Corps to deliver reinforced pack frames as early as 2018

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201709
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    ヘッケラーアンドコッホ社がイスラエル向け販売を禁止
    特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル)
    フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開
    ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     ヘッケラーアンドコッホ社がイスラエル向け販売を禁止 (2017-09-26 15:03)
     特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル) (2017-09-25 14:09)
     フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開 (2017-09-22 10:41)
     ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表 (2017-09-22 10:15)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop