NEWS

米軍史上初、空軍が地上展開する精鋭隊員の効率的な育成を狙った専門の訓練グループ (BA TG) を発足

海外軍事

U.S. Air Force photo by Senior Airman Colville McFee
Image is for illustration purposes only.
6 月 2 日、米空軍が特殊作戦の展開をする中で、地上での重要な役割を担う精鋭隊員の合理的な養成を見据え、新たな教育訓練部隊を始動させた。米軍史上初の試みとなる。


Photo: Staff Sgt. Marissa Garner
テキサス州サンアントニオのラックランド統合基地に司令部を置く、第 37 訓練航空団 (37th Training Wing) には、その隷下に下記 5 つの BA 訓練スコードロンを今夏終盤にも発足する。

* 350th BA TS, initial entry course, JBSA-Lackland, Texas
* 351st BA TS, pararescue training course, Kirtland Air Force Base, N.M.
* 352nd BA TS, combat control/special operations weather training course, Pope Army Airfield, N.C.
* 353rd BA TS, tactical air control party training course, JBSA-Lackland, Texas
* Detachment 1, BA TG- training support squadron, JBSA-Lackland, Texas
これら戦場における空軍兵士の訓練グループ (BA TG: Battlefield Airmen Training Group) は、コスト削減が求められる一方で、高いレベルで要求される空軍精鋭兵士のパイプライン (選抜課程) に対して人材育成の効率化を図ることが狙い。

U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Michael Cossaboom
Image is for illustration purposes only.
BA 訓練には、常時 1,000 ~ 1,500 名の訓練生が日夜厳しい課程に臨んでいるが、それらをパスし晴れて精鋭の BA 隊員になるのは、僅か 20% に過ぎないとされる。

こうした空軍において地上展開する精鋭隊員の中には、コンバット・コントローラーやパラレスキューマン、天候調査要員 (special operations weathermen)、戦術航空管制パーティー (TACP: Tactical Air Control Party) が含まれる。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画
米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画
コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画 (2017-03-24 18:53)
 米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画 (2017-03-24 16:48)
 コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表 (2017-03-24 13:52)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画 (2017-03-23 13:03)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop