「SEAL隊員としてハマリ役の俳優は誰?」米海軍協会がWEB投票を実施。最下位も併せて発表

映画・テレビ

Bradley Cooper in a promotional photo for American Sniper
© 2014 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
アメリカ海軍協会(USNI: United States Naval Institute)のニュースサイト:USNI News が、「映画・テレビで、ベストのシール隊員を演じたのは誰か?」と題した WEB 投票を 7 月 7 日から実施し、14 日にその結果を発表した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    USNI News がノミネートした俳優は、以下の 18 名 ――

    ●O・J・シンプソン(元プロフットボール選手)
    パイロット版TV映画「Frogmen」(1994 年)で元シール隊員の主人公を演じたが、放送前に“O・J・シンプソン事件(元妻殺害事件)”が発生し作品はお蔵入りとなった。

    ●ヴィン・ディーゼル
    2005 年公開のコメディ映画「キャプテン・ウルフ」(原題:The Pacifier) 主人公:シェーン・ウルフ役。

    ●トム・セレック
    アメリカで 1980 年から放送されたTVドラマシリーズ「私立探偵マグナム」 元シールズ情報士官の主人公:トーマス・サリバン・マグナム役。

    ●ハルク・ホーガン
    ビデオ映画「Thunder in Paradise」 (1993 年)、TV映画「Assault on Devil's Island」 (1997 年) 、共に日本未公開。

    ●ジャン=クロード・ヴァン・ダム
    2006 年米発売のビデオ映画「ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー」(原題:Second in Command) 主人公:サム・キーナン中佐役。

    ●スティーヴン・セガール
    1993 年日本公開のアクション映画「沈黙の戦艦」 シールズ対テロ部隊の元指揮官の主人公:ケーシー・ライバック役。

    ●LL・クール・J
    TVドラマシリーズ 「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」 シールズ出身の OSP 特別捜査官現場対応チーム上級捜査官:サム・ハンナ役。

    ●アイス・キューブ
    2005 年米公開のアクション映画「トリプルX ネクスト・レベル」(原題:xXx: State of the Union) 主人公:ダリアス・ストーン役。

    ●マーク・ウォールバーグ
    2014 年公開の戦争映画「ローン・サバイバー」(原題: Lone Survivor) 主人公:マーカス・ラトレル役。

    ●ブルース・ウィリス
    2003 年公開のアクション映画「ティアーズ・オブ・ザ・サン」(原題: Tears of the Sun)  主人公:ウォーターズ大尉役。

    ●チャーリー・シーン
    1990 年公開のアクション映画「ネイビー・シールズ」(Navy Seals) 主人公:デイル・ホーキンス役。同作共演のビル・パクストンとマイケル・ビーンと共に、役作りのためにシールズで訓練を受けている。

    ●アレクシス・アークエット
    「Goodbye America」 (1997 年) フィリピン映画

    ●マシュー・マコノヒー
    2005 年公開のアクション映画「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」(原題: Sahara) シールズ出身の主人公:ダーク・ピット役。

    ●マイケル・ビーン
    アクション映画「ネイビー・シールズ」、SF 映画「アビス」、アクション映画「ザ・ロック」、それぞれでシール隊員を演じている。

    ●ブラッドリー・クーパー
    伝記映画「アメリカン・スナイパー」(原題: American Sniper) 主人公:クリス・カイル役。

    ●ロブ・ロウ
    1991 年米公開のアクション映画「シールズ / 栄光の戦士たち」(原題:The Finest Hour) 主人公:ロイド・ハマー役。

    ●デミ・ムーア
    1997 年米公開のアクション映画「G.I.ジェーン」(原題:G.I. Jane) 女性シール隊員の主人公:ジョーダン・オニール大尉役。

    ●ジョン・クラシンスキー
    2016 年米公開の戦争映画「13時間 ベンガジの秘密の兵士」(原題: 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi) シールズ出身のジャック役。

    ―― 最多得票だったのは、「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーであった。2 位には「ローン・サバイバー」のマーク・ウォールバーグ。3 位は「13時間 ベンガジの秘密の兵士」のジョン・クラシンスキー。尚、1 票も投じられなかったのは、ロブ・ロウとハルク・ホーガンであった。

    ノミネートの選考基準は不明であるが、上記 18 名以外には「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のブルース・キャンベル、「Hawaii Five-0」のアレックス・オローリン、「キャプテン・フィリップス」のマックス・マーティーニ、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジョエル・エドガートンやクリス・プラット、「S.W.A.T.」のコリン・ファレル、などが演じている。また、2012 年公開の「ネイビーシールズ」(原題:Act of Valor)には、ローク・デンヴァーなど現役隊員らが出演している。

    関連記事
    「アメリカン・スナイパー」の記事一覧
    「ローン・サバイバー」の記事一覧
    「ベンガジ(リビア)米公館襲撃事件」を題材としたマイケル・ベイ監督の注目作品が 1/15 に全米公開

    Text: 弓削島一樹 - FM201707

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    1980年「駐英イラン大使館占拠事件」を描く話題のSAS映画「6 Days」の公式トレーラー拡大版が公開中
    ヒストリーチャンネル8・9月放送「自衛隊特集」に日本初放送「第1連隊レンジャー」&TV初潜入「P-1」開発秘話
    8/17に映画『ダンケルク』×Wargamingサバイバル試写会を実施。5組10名をご招待
    海兵隊遺産基金の劇場オープンに合わせて制作されたドキュメンタリー映像「WE, THE MARINES」
    バイオテロを阻止する女性CIAエージェントを描いたアクションスリラー映画『Unlocked』
    映像のプロ集団がドイツ連邦警察と共に製作した特殊部隊「GSG-9」の広報映像
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     1980年「駐英イラン大使館占拠事件」を描く話題のSAS映画「6 Days」の公式トレーラー拡大版が公開中 (2017-08-07 19:47)
     ヒストリーチャンネル8・9月放送「自衛隊特集」に日本初放送「第1連隊レンジャー」&TV初潜入「P-1」開発秘話 (2017-08-04 18:29)
     8/17に映画『ダンケルク』×Wargamingサバイバル試写会を実施。5組10名をご招待 (2017-08-03 20:10)
     海兵隊遺産基金の劇場オープンに合わせて制作されたドキュメンタリー映像「WE, THE MARINES」 (2017-08-02 14:10)
     バイオテロを阻止する女性CIAエージェントを描いたアクションスリラー映画『Unlocked』 (2017-07-21 17:21)
     映像のプロ集団がドイツ連邦警察と共に製作した特殊部隊「GSG-9」の広報映像 (2017-07-14 18:42)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop