NEWS

ウクライナの警察特殊部隊SWATがマルウェア拡散の温床となった企業に踏み込んだ際の映像

海外軍事
ウクライナの警察特殊部隊・SWAT(Special Weapons and Tactics)が、世界で猛威を振るったマルウェア「ペトヤ(Petya)」を広めた疑いのある企業を急襲。フル武装の隊員らが現場に踏み込んだ際の様子が映像投稿サイトで紹介された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ウクライナのサイバー警察は、「会計ソフト企業のMEDoc社が "患者第1号"、またはデータ破壊を書き込まれた"ワイパー(Wiper)"ウィルスの起源となる感染場所だ」「ITインフラのセキュリティ違反について再三警告を繰り返したものの、同社は行動を起こさなかった」と主張している。

    MEDoc社のコンピューターはハッカーにより侵入され、ウィルスが米国・欧州各国の企業に影響を及ぼしているとみられている。また、ウクライナは背後にロシアのハッカー集団がいるものと非難しているが、これについては現在も引き続き調査がおこなわれている模様。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    「国産」と偽り中国製ブーツを米軍に納入していた『ウェルコ社』幹部5名に判決
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
    米アーカンソー州ジャクソンビル警察署が新デューティーピストル『SIG P320』の移行課程を修了
    シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開
    警察が押収したStg44突撃小銃がアメリカ海軍歴史遺産コマンドに寄付されることに
    米バージニア州警察が新たなパトロール用の標準ショットガンに『Benelli SuperNova』を採用
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     「国産」と偽り中国製ブーツを米軍に納入していた『ウェルコ社』幹部5名に判決 (2018-06-15 16:22)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)
     米アーカンソー州ジャクソンビル警察署が新デューティーピストル『SIG P320』の移行課程を修了 (2018-06-15 11:48)
     シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開 (2018-06-14 19:52)
     警察が押収したStg44突撃小銃がアメリカ海軍歴史遺産コマンドに寄付されることに (2018-06-14 19:25)
     米バージニア州警察が新たなパトロール用の標準ショットガンに『Benelli SuperNova』を採用 (2018-06-14 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop