UMAREXから史上最強の50口径エアライフル「Hammer .50 caliber Air Rifle」が登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Umarex USA
独UMAREXの米国現地法人であるUMAREX USAから驚きの新製品が発表された。
「Umarex Hammer .50 caliber Air Rifle」という名前の通り50口径のエアガン(〇エアライフル、×エアソフト)だ。
公開された写真は上記の1枚のみだがそのスタイルはバレル直下に高圧空気のボンベ(容量24立方インチ・カーボン製)を備えるエアライフルのスタンダードといえるもの。構造はストレートプルボルトでストロークはたったの2インチ、ちなみにボルトのプル(引きの重さ)は2ポンド。

メーカーいわく「史上最強のエアライフル」というだけあり1平方インチあたり4500ポンド(2041kg)という高圧エアーをパワーソースとして使用し、50口径550グレインのスラッグ弾(鉛製)を760FPSで撃ち出せるほか、3連の350グレイン鉛スラッグ弾を50ヤード先まで飛ばせるという。

ハンマーロックやマガジンセフティなど3重の安全装置を搭載。ポリマーを多用しておりレイルスロットやM-LOKスロットといったアクセサリ対応も万全。全長は43.75インチでバレル長は29.5インチ、重さは8.5ポンド。トリガープルは3ポンド。
近日発売予定で価格(MSRP)は799.99USドルとなっている。

商品情報のURL
https://www.umarexusa.com/blogs/airgun-news/the-new-50-caliber-umarex-hammer-is-an-air-rifle

Text: 乾宗一郎 - FM201801

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム (2018-08-09 11:52)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
 エアソフトガンで楽しめる3ガンマッチ「3ガンネイションジャパンセミナー」が開催 (2018-07-30 15:27)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop