ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報
7月29日(土)・30日(日)に開催されるミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」。その両日におこなわれる自由参加スタイルの「出し物」の内容が発表された。

・トレーサーと蓄光バイオ弾を必要とする30分程度のシチュエーションゲーム。
・映画「13時間」をモデルとした、単位時間守りきれるかが試される「攻め守り戦」。
・3人1組で腕立て(もしくはスクワット)をした後に、ダッシュしてターゲットに向かって、指定された数のターゲットを打ち倒す「筋肉バカ」ゲーム。
・25mの静的射撃、「マークスマン(個人)」。
・走行しているピックアップトラックから3人1チームでおこなう的撃ちゲーム「流鏑馬(やぶさめ)」。
・景品ありのコルク射撃

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    MMM2017JUL
    日程:2017年7月29日(土)~30日(日)
    会場:和歌山県橋本市バトルランド-1(http://bl.ord.cc/
    参加費:4,500円/人
    ※重キャンプ装備搬入を考慮して、車両乗入れ費用込みです

    設定地域:2005年~2015年の北アフリカ、アラブ地域、中東地域(現イラク・シリア扮装除く)
    ※今回試験的に「2005~」とさせてもらいます。装備的には2005~現代でOKです。

    開催情報のしょうさいは下記よりご確認ください。
    http://mmm.militia.jp/e859054.html


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始
    SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催
    狙って撃てる本格ギミック搭載の自作段ボール製スナイパーライフル
    ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表
     台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始 (2017-09-19 19:47)
     SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」 (2017-09-19 19:29)
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催 (2017-09-19 11:15)
     狙って撃てる本格ギミック搭載の自作段ボール製スナイパーライフル (2017-09-15 17:54)
     ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表 (2017-09-14 16:51)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop