ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報
7月29日(土)・30日(日)に開催されるミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」。その両日におこなわれる自由参加スタイルの「出し物」の内容が発表された。

・トレーサーと蓄光バイオ弾を必要とする30分程度のシチュエーションゲーム。
・映画「13時間」をモデルとした、単位時間守りきれるかが試される「攻め守り戦」。
・3人1組で腕立て(もしくはスクワット)をした後に、ダッシュしてターゲットに向かって、指定された数のターゲットを打ち倒す「筋肉バカ」ゲーム。
・25mの静的射撃、「マークスマン(個人)」。
・走行しているピックアップトラックから3人1チームでおこなう的撃ちゲーム「流鏑馬(やぶさめ)」。
・景品ありのコルク射撃

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    MMM2017JUL
    日程:2017年7月29日(土)~30日(日)
    会場:和歌山県橋本市バトルランド-1(http://bl.ord.cc/
    参加費:4,500円/人
    ※重キャンプ装備搬入を考慮して、車両乗入れ費用込みです

    設定地域:2005年~2015年の北アフリカ、アラブ地域、中東地域(現イラク・シリア扮装除く)
    ※今回試験的に「2005~」とさせてもらいます。装備的には2005~現代でOKです。

    開催情報のしょうさいは下記よりご確認ください。
    http://mmm.militia.jp/e859054.html


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管
    シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売 (2017-09-21 19:28)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管 (2017-09-20 19:52)
     シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売 (2017-09-20 16:47)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop