豪企業がトヨタ製ランドクルーザーをベースにした軍用長距離偵察車輌「6x6 サザーン・スコーピオン」を展示

海外軍事 国内軍事関連 Comments(0)

Photo from Varley Group
中東ドバイで2月19日~23日の期間、「国際防衛展示会・IDEX2017(International Defence Exhibition and Conference)」が開催され、オーストラリア、ニューサウスウェールズ州トマゴに本社を置くバーレイ・グループ(Varley Group)が、6輪駆動の長距離偵察用車両を展示した。
「6x6 サザーン・スコーピオン(Southern Scorpion)」と名付けられたこの車輌は、トヨタ製ランドクルーザーをベースに開発されている。


Photo from Varley Group
バーレイ・グループは、欧州向けに消防はしご車輌や軍用の軽戦術車輌などの開発を手掛けており、会場にはクリストファー・パイン(Christopher Pyne)豪国防産業大臣(Minister for Defence Industry)も視察に訪れている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ウクライナ軍にカナダ製50口径スナイパーライフルシステム「LRT-3」が納入
米麻薬取締局(DEA)がミステリーランチ製『オーバーロード・パック』の単独供給契約を予定
イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定
アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる
シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得
アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「グリーンベレー」隊員が40Kgのコカインを軍用機でコロンビアから密輸を計画し身柄拘束 (2018-08-21 15:18)
 ウクライナ軍にカナダ製50口径スナイパーライフルシステム「LRT-3」が納入 (2018-08-20 18:16)
 米麻薬取締局(DEA)がミステリーランチ製『オーバーロード・パック』の単独供給契約を予定 (2018-08-20 14:32)
 イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定 (2018-08-17 18:20)
 アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる (2018-08-17 18:10)
 シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得 (2018-08-17 17:56)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop