第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報
第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市のサバイバルゲームフィールド「バトルランド」で開催される。

HSWは「ヒスサバウエスト」の略で、近年は日本中で開催されるようになった「ヒスサバ」の元祖となる。2001年秋に京都で第1回が開催されたヒスサバは参加人数の増加と共に回数を重ね、今回で16回目を迎えた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同事務局が開催している「パシフィックフロント」「オストフロント」とは違い、比較的緩いレギュレーションの中で、初心者もベテランもお祭り気分で楽しんで貰おうと言うのがそのコンセプトとなっている。


    そして、ヒスサバではもう1つの醍醐味である同じ趣味を持つ者同志の「交流」の時間を大切にし、前日からのキャンプインを可能としている。その為、会場のあちらこちらでコレクター、マニア、ゲーマーが集まって歓談する光景が見られる。

    今回のヒスサバではミリタリーショップや個人ブースでの買物も可能となっており、思わぬコレクターアイテムやヒストリカル、リエナクトの便利グッズ等が取引されることになる。

    見学は男性1,000円、女性と未成年は無料だが、その場合でも事前の申込が必要となっているのでご注意を。


    WW2サバイバルゲームイベント「第16回His-Surva WEST(ヒスサバウエスト)」
    日時:2017年3月19日(日) 前日(3月18日:土)からのキャンプ、撮影等可能。
    (小雨決行・荒天延期(予備日未定))・雨天時の中止の判断・ご連絡方法についてはお申し込み後追ってご連絡致します。
    会場:和歌山県橋本市「バトルランド-1」
    ・会場について詳しくはバトルランド1様サイトを、来場方法はアクセスページをそれぞれご覧ください。
    参加費:ゲーム参加者:¥4,000-
    出店・見学者:¥1,000-子供および女性見学者:無料
    ・重要:第16回大会では出店・見学者様の参加費が必要です。
    ・当日現地にて受付時に徴収いたします、お釣りの無いよう予めご用意ください。
    ・主催者側の都合による開催中止以外の参加費の返却には一切応じかねますので予めご了承ください。

    概要:
    WW2をテーマにしたヒストリカルサバイバルゲームを中心とした野外交流イベント
    ・本イベントのゲームはエアガンを使用し各種規定を設けたヒストリカルサバイバルゲームです。
    通常のサバイバルゲームではございませんのでご注意ください。
    ・各種規定にそぐわない装備でのゲーム参加は原則できませんので予めご理解ご了承の上ご参加ください。

    ゲーム参加募集部隊:
    WW2に参加した全ての国の陸海空軍(およびそれに準ずる軍事組織・民間防衛組織・抵抗運動組織等)の地上戦闘に参加した部隊
    ・具体的な年代・戦線設定は各軍共に設けておりません、参加者皆様のWW2時におけるお好きな設定でご参加下さい。
    ・WW2野戦装備以外でのゲームへのご参加はお断りしておりますが、見学のみでの参加の方には服装規定はございません。
    ・レギュレーションは公式サイトをご覧ください。
    申込方法 「申込み」ページよりお申込みください
    ※18歳未満のご参加について親権者の同意書(バトルランドのサイトよりダウンロードしてください)と成人の同伴が必要です。
    ※18歳以上20歳未満のご参加については親権者の同意書が必要です。

    http://www.his-event-kansai.com/
    主催:関西ヒストリカルイベント運営事務局


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop