SVD・Tigr専用のロープロファイルマウントベースがZenitより登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ロシアのカスタムメーカー・ZenitからSVD/Tigr用のマウントベースが同社のfacebook(https://www.facebook.com/zenitco)で発表された。

Zenitの公式サイト:http://www.zenitco.ru/

名称は「B-13N」。軽量なアルミ合金製で軍用のSVD・民間モデルのTigr(あるいはTiger)が標準で備えるサイドマウントに挟み込むタイプのマウントベースだ。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    固定方式はスルーレバーマウントを採用し、レシーバーの側面全体を覆うという補強も兼ねた構造になっている。

    また、アイアンサイトを使用できる低い上部レイルやIRイルミネーター用のサイドレイルが独自の特徴といえるだろう。

    放出品のSVDはもちろん、民間モデルのTigrは欧米各国に輸出されておりハンティングユースでの需要が高い。それと同時にスコープマウントの需要もあるという。

    メーカーでの各種テストは終了しており、間もなく発売されるというが、価格など細かい仕様は未発表だ。

    Text: 乾宗一郎 - FM201701

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop