スイスに国内最大のインドアサバゲーフィールドがオープン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo: via Hall of Airsoft Switzerland official FaceBook
スイス中央のツーク州バールに、同国最大の屋内型サバイバルゲームフィールド「エアソフト・ホール (Hall of Airsoft) 」が誕生した。
昨春「スイスの真ん中にエアソフトフィールドを造ろう」と一念発起して造られたこのフィールド。面積は 770 平方メートルとなり、内部には各種のバリケードが設けられている。エアソフトに加えて、ペイントボールやレーザーガンを使った遊びも人気を集めているという。


欧米でスポーツとして認知が広まっているというエアソフトゲーム。ここスイスでは保護者立会いの下、14 歳からエアソフトの所持が認められている。

一方で、「戦争」を模したアクティヴィティであるとしたネガティブな意見があるのも事実。それに対して、「エアソフトゲームはチームスポーツであって、戦術を考え、根気や反射性を養うことのできる素晴らしい取り組みだ」とし、偏見を無くしていきたい動きもある。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催
KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始
欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 第16回ヒスサバウエスト=HSW16が開催 (2017-03-22 20:25)
 KWAの新型電動ガン「AEG3 RM4A1」が間もなく発売開始 (2017-03-22 19:51)
 欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に (2017-03-22 13:12)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop