スイスに国内最大のインドアサバゲーフィールドがオープン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo: via Hall of Airsoft Switzerland official FaceBook
スイス中央のツーク州バールに、同国最大の屋内型サバイバルゲームフィールド「エアソフト・ホール (Hall of Airsoft) 」が誕生した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    昨春「スイスの真ん中にエアソフトフィールドを造ろう」と一念発起して造られたこのフィールド。面積は 770 平方メートルとなり、内部には各種のバリケードが設けられている。エアソフトに加えて、ペイントボールやレーザーガンを使った遊びも人気を集めているという。


    欧米でスポーツとして認知が広まっているというエアソフトゲーム。ここスイスでは保護者立会いの下、14 歳からエアソフトの所持が認められている。

    一方で、「戦争」を模したアクティヴィティであるとしたネガティブな意見があるのも事実。それに対して、「エアソフトゲームはチームスポーツであって、戦術を考え、根気や反射性を養うことのできる素晴らしい取り組みだ」とし、偏見を無くしていきたい動きもある。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop