OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!

ビデオゲーム Comments(0)
PLAYSTATION3®版およびXbox360版
『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』
武器、戦闘車両やプロモーションムービーなどの最新情報を一挙に公開!

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
2009年1月14日に発売予定のソフト、PLAYSTATION®3版およびXbox360®版『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』に関する続報として、マルチプレイヤーモードについての解説、追加となる武器および戦闘車両の最新情報を本日公開!

また、『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』公式サイトでは、本作に登場する兵器や戦闘車両の一部をご覧いただけるムービーを、本日より追加で公開中!

『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』公式サイト:
http://codemasters.jp/ofp/

『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』特設サイト:
http://codemasters.jp/ofp/sp/


1.マルチプレイヤーモードについて
『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』(以下、『OFP : DR』)の特長の一つである、オープンフィールドを最大限に活用しできるモードがマルチプレイモードです。本モードには、「オンライン」接続と、システムリンクでプレイする「LAN」接続の2種類があり、いずれのモードにおいてもシングルプレイヤーとは一味違うプレイが楽しめます。
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
本作の提供する、広大な戦場には決められたルートがありません。ミッションを遂行するための、ありとあらゆる戦略や戦術を用いてアプローチすることが可能です。AIとの戦いでは出来ない、人間同士だからこそできる“駆け引き”を楽しみ、知能戦を展開することが、本作にて“オンラインでつながる“醍醐味です。

仲間を気遣いながら、目標を達成するために連携して行動し、絆を深める。実際にサバイバルゲームに参加しているような体験も、本作では味わうことができます。
ここでは、システムリンクの実際の画面と共に、プレイ可能な内容の一部をご紹介します。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
メインメニューよりプレイモードの選択を行います。画面上では、その他に「接続方法の選択」、「ホストとゲストの選択」が行えます。
ホストになる場合は、「マッチの作成」を、ゲストとして参加する場合にはサーバーを表示」を選択します。協力プレイでホストになると、隊長となり、その他のゲストが部下となります。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
マルチプレイヤーのロビー表示。
ロビーでは設定や戦績など、詳細が表示される。サーバーを作成すると、ロビー画面左に参加者と所属する国の国旗などが表示される。また、画面右にはプレイのタイプやプレーヤー数、ミッション名やゲーム時間が選択ごとに変わる。今回は協力ミッションを選択。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
ブリーフィング画面の表示。
シングルミッションと同じように、ブリーフィング画面が表示される。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
部隊での役割の選択。
「部隊を確認」を選択すると、所属する部隊が表示され、兵士のタイプを選択できる。なお、ミッションなどによりタイプも
変わる。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
別プレーヤー視点。自分以外のプレーヤーはこのように見える。

2.追加の武器・戦闘車両について
『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』に登場する武器や戦闘車両を新たにご紹介します。どれも現代戦にて使用されているものばかりが、きめ細やかに描かれています。

M4A1
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
コルト社製
口径:5.56mm
銃身長:368.3mm
装弾数:20発/30発
作動方式:ガス直圧/ターンロックボルト
全長:850.9mm
重量:3480g
発射速度:700~900発/分
M4カービンはM16A2の全長を短縮し軽量化したモデルである。取り回しの良さから近接戦闘に従事する特殊部隊や空挺部隊で使用されている。M4A1はM4カービンの3バースト機構をフルオートに変更。又本体上部にフラットトップレシーバーを採用しているため用途に合わせて様々な照準器を装備することが可能である。

M16A4
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
コルト社製(現在はFN社がライセンス生産)
口径:5.56mm
銃身長:508mm
装弾数:20発/30発
作動方式:ガス直圧/ターンロックボルト
全長:999mm
重量:3500g
発射速度:900発/分
M16はAR-10を基に携行弾数を増やすために口径を7.62mmから5.56mmに変更。またアルミ合金を本体に使用、ストック及びバレルカバーをプラスチック製とし軽量化が図られている。
ベトナム戦争時にアメリカ軍の正式アサルトライフルとして採用。現在にいたるまで様々なバリエーションが製造されている。
M16A4はベトナム戦争で使用されたM16A1を基に様々な改良が施されたM16A2のキャリングハンドルを着脱式にしたモデル。

[CQB]
IRレーザー/ライト照射器とホロサイトを装備した近接戦闘仕様
[MARKSMAN]
IRレーザーサイト、4倍光学スコープを装備したマークスマン仕様
[ASSULT]
IRレーザーサイト、M203グレネードランチャーを装備した突撃仕様
[NIGHT OPS]
IRレーザーサイト、赤外線スコープ、サイレンサーを装備した夜間狙撃仕様
[STEALTH]
M68ドットサイト、サイレンサーを装備した狙撃仕様

Binoculars
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
レーザー距離計が装備された10×50光学双眼鏡。

Marksman Scope
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
10倍率の狙撃用照準器。

Thermal Sight
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
光源を必要とせず熱放射を映し出す赤外線照準器。

M939A2
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:7.89m
全幅:2.47m
全高:3.07m
搭載重量:6.8t
乗員:3名
米軍で使用されている一般的な中型輸送トラック。基本モデルをベースに様々なバリエーションがある。

SURC
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:12m
全幅:3.1m
全高:3.07m
重量:7.9t
乗員:2名+16名
速度:35ノット(クルーズ)
39ノット(スプリント)
武装:重機関銃×3、スモークランチャー

AH-1Z(バイパー)
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:17.88m
翼幅:4.42m
全高:3.76m
乗員:2名
航続距離:685km
固定武装:M197 3砲身20mmガトリング砲
戦闘ヘリコプターAH-1(コブラ)の近代化改修型。光学センサーシステムを装備し様々な兵装を搭載可能。

MH-60S(ナイトホーク)
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:19.76m
全幅:2.36m
全高:5.13m
乗員:2名
航続距離:2.220km(ESS及び増槽装備時)
多目的強襲ヘリコプター。海軍に配備されておりSEALSの作戦支援を主な任務としている。

TYPE99
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:11m
全幅:3.4m
全高:2.4m
重量:54t
乗員:3名
主砲:50口径125mm滑腔砲
副武装:12,7mm重機関銃
98式戦車に欧州の技術を取り入れて改良された中国軍の主力戦車。アクティブ・レーザー防御システムを搭載しており、敵のレーザー照準器を攪乱し攻撃を防ぐ。攻撃力は米軍のM1A2と同等である。

TYPE95
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:6.71m
全幅:3.2m
全高:3.4m
重量:22.5t
乗員:3名
主武装:25mm機関砲×4、QW-2地対空ミサイル×4
中国軍の自走対空砲。光学射撃管制システムが装備されており、昼夜全天候下で迎撃を行うことが可能である。低空を飛行する航空機及びヘリコプターに高い戦闘力を発揮する。

BJ2022
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
全長:4.48m
全幅:1.85m
全高:1.87m
重量:1.71t
乗員:1+7名
最高速度:155km/h
中国軍初の民間企業が開発した多用途四輪駆動車。コスト削減のため市販車パーツが随所に使用されており長時間の運転も快適になるよう設計されている。
BJ2022 /HMG:
BJ2022に12.7mm重機関銃を装備したタイプ。
BJ2022 /GL:
BJ2022に40mmグレネードランチャーを装備したタイプ。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
M14 AP Mine
アメリカ製のプラスチック成形された対人小型地雷。爆発力は比較的小さく、歩兵の足を負傷させる事を目的とする。
M18A1 Claymore Mine
アメリカ製指向性対人地雷。起爆すると内部の鉄球が扇状に発射される。リモコン起爆やワイヤーを使ってのブービートラップ、時限信管等用途に合わせて設置可能。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
TM62 AT Mine
ロシア製対戦車地雷。圧力信管や磁気信管など信管の変更が可能。
Combat Knife
多目的戦闘用ナイフ。銃剣としても使用可能。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
Field Dressing
包帯とモルヒネが入ったファーストエイドキット。
Medical kit
モルヒネ注射器。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
Marker Smoke
アメリカ軍が使用するマーキング及び煙幕用グレネード。色は“緑”“紫”“赤”“黄色”がある。
Smoke Grenade
中国軍の煙幕用グレネード。

FIM-92A Stinger
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
射程:8km
有効高度:4.8km
速度:マッハ2.2
重量:15.7kg
必要人員:1名
アメリカ軍の携行式地対空ミサイル。低空を低速で飛行する航空機に威力を発揮する。パッシブ式赤外線・紫外線シーカーが用いられミサイルが独自で目的を追尾する。

PF98 Queen Bee
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
口径:120mm
射程距離:800m(HEAT弾)1800m(HE弾)
中国製対戦車ロケットランチャー。簡易射撃統制システムが搭載されており、動体に対しての射撃が可能となっている。HEAT弾及びHE弾の発射が可能。三脚に設置することにより射手の負担を軽減することができる。

M240
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
口径:7.62mm
銃身長:627mm
装弾数:ベルト給弾
作動方式:ガス直圧
全長:1245mm
重量:12.5kg
発射速度:650~950発/分
FN社のMAGをアメリカ軍向けに改修した機関銃。1977に陸軍の同軸機銃としてしようされて以来、現在では車載機銃として広く運用されている。

M2 0.50 Calibar
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
口径:12.7mm
銃身長:1143mm
装弾数:ベルト給弾
作動方式:ショートリコイル
全長:1645mm
重量:38.1kg
発射速度:400~600発/分
第二次世界大戦以来、現在も世界各国で使用されている重機関銃。

Combat Scope
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
M16及びM4に装着可能な4倍光学照準器。

【スクリーンショット】
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!
※上記のスクリーンショットは海外版のものです。

OFP:DR 武器、戦闘車両等の最新情報を一挙に公開!オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング
『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』は、自由度の高い、広大なフィールドを舞台に、リアリティを極限まで追求し、現代の戦争を忠実に再現した一人称視点シューティングゲーム(FPS)です。

華美な演出を排除した戦場、一発の銃弾が命を奪うという現実さながらの状況を、細部までこだわり抜いた流麗なグラフィックや戦場の「空気感」、兵士の挙動などの再現を通して体感できます。

これまでのゲームでは再現し得なかったスケールで展開される激しい攻防戦での、緊迫感とリアリティを超えた臨場感がプレーヤーを魅了します。


●舞台は現代、樺太の沖合に位置するスキラ島でかつてない戦闘が始まった
舞台は現代、樺太の沖合、日本の北部に浮かぶ架空の島、スキラ島。海底に眠る潤沢な天然資源の利権を巡って、ロシアと中国は一触即発の状態に。天然資源の所有権を主張し、突如として侵攻を開始する中国軍とロシアを援助するアメリカ軍。広大なスキラ島はバトルフィールドと化し、ついに火ぶたが切って落とされる。

●実在の武器や戦闘車両を使い、本物さながらの戦争を体感!
70種類におよび使用可能な武器や50種類におよぶ戦闘車両は、突撃銃から現代の戦争で用いられている最先端のミサイルシステムにいたるまで、実在のものを収録し、その構造や使用する際に必要な動作も精巧に再現。また、負傷兵は手当によってのみ回復し、一発の銃弾が致命傷となり得る、現実にはごく当たり前の状況も丹念に反映し、混迷を極める戦場の緊迫感を肌で感じることができます。

●仲間(AI)との連携、仲間(ユーザー)との協力が強い武器となる
オフラインモードでは仲間(AI)と戦場を駆け抜け、オンラインでは仲間(ユーザー)と協力することにより、ミッションクリアーを目指します。また70種類にわたる使用可能な武器や50種類におよぶ戦闘車両を駆使し、手に汗握る緊迫した状況下で戦争の醍醐味を体感。

●実力派声優により再現される、戦場での臨場感を体感
日本版では、大塚明夫氏、東地宏樹氏、平田広明氏、杉田智和氏、中井和哉氏、岡本信彦氏など実力派声優を迎え、テキストはもちろん、日本語吹き替えを行うことで、より臨場感のある直観的な戦いにあなたを惹き込みます。

タイトル名:OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING(オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング)
発売元:コードマスターズ株式会社
ジャンル:ミリタリーアクション(FPS)
プレイ人数:1人(オンライン時最大8人・システムリンク時最大2人)
発売日:2010年1月14日発売予定
希望小売価格:6,800円(税込7,140円)
CERO年齢区分:C (15才以上)

「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」公式サイト

© 2009 The Codemasters Software Company Limited ("Codemasters"). All rights reserved. "Codemasters"® is a registered trademark owned by Codemasters. “Operation Flashpoint”™ , "Dragon Rising"™, “EGO”™ and the Codemasters logo are trademarks of Codemasters. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license. This product is not endorsed by the US Department of Defense.


過去の関連記事:
OFP:DR 武器、ミッションやプロモ映像等の最新情報を公開
コードマスターズ OFP:DR 予約特典の詳細を公開!
OFP:DR 登場武器やスクリーンショットの公開!
OFP:DRのPS3、Xbox360版は来年1月14日発売!
OFP発売時期変更のお知らせ
オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判
ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判 (2019-06-10 19:36)
 ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施 (2019-05-09 15:41)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開 (2019-03-08 11:47)
 『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に (2019-02-22 13:25)
 カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦 (2019-02-09 02:09)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop