OFP:DR 有料コンテンツ『Overwatch』配信開始

ビデオゲーム Comments(0)
PLAYSTATION3®版およびXbox360版
『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』
有料ダウンロードコンテンツ第二弾『Overwatch』が配信開始!

OFP:DR 有料コンテンツ『Overwatch』配信開始
コードマスターズ株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長 三宅一壽 本社:英国)は、2月15日、PLAYSTATION3®版およびXbox360版『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』の有料ダウンロードコンテンツ第二弾、『Overwatch』の配信を開始いたしましたのでお知らせします。
OFP:DR 有料コンテンツ『Overwatch』配信開始OFP:DR 有料コンテンツ『Overwatch』配信開始
昨日より配信となりました『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』の有料ダウンロードコンテンツ、『Overwatch』は、2つの新規シングル/協力FTEミッション、2つの新規マルチ対戦マップが楽しめるパックです。価格は、X360版が400 マイクロソフト ポイント、PS3版は500円(税込)です。なお、同コンテンツのダウンロードには、『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』本編のゲームディスクが必要です。

■ダウンロードコンテンツ『Overwatch』の詳細■

●2つの新規シングル/協力FTEミッション
ファイヤーチームミッション: 射撃部隊による単独ミッション(FTE)。
特定の場所にいる敵部隊すべてを排除。(シングル/4人協力プレイ)
1.Friendly Skies・・・戦闘エリアへの空挺増援部隊の投入を阻止しようとする中国軍との戦闘。
2.Hostile Takeover・・・敵陣深くに攻撃する上で重要拠点となるアムダン村。ここに潜む敵部隊を制圧する。

●2つのマルチ対戦マップ 
(このモードは、製品版に既に存在するマルチ対戦モードの新規マップです。)
1.Blindside (プレーヤー最高8名+CPU=16)・・・同様の兵力を持った2つのチームによる対戦。
チーム1(攻撃側):ホスト側が設定した制限時間内に3つの目標を攻略することに挑戦。
チーム2(防衛側):チーム1の攻撃側の全目標攻略を阻止し、勝利を目指す。
・St. Sergius’ Shadow
・Road to Traranay

2.Supremacy (プレーヤー最高8名+CPU=16)・・・マップ内に点在する5つの捕獲場所を各チームが奪い合う。ホストが設定する制限時間内に狼煙の上がる捕獲場所へ到着し、狼煙をチームカラーに変更。
チームカラーの狼煙が上がっている時間毎にチームへポイントが付与される。対戦相手は、敵チームの狼煙が上がっている場所を奪取することで、自軍のカラーに変更できる。最終的に、設定された時間内で多くのポイントを獲得したチームの勝利となる。
・The Salt Flats
・Island Contro

●価格
X360版は400 マイクロソフト ポイント/PS3版は500円(税込)
ダウンロードコンテンツ『Overwatch』の配信に加え、現在『OFP: DR』特設サイトでは、ファンの皆さんとともに盛り上げていく、電撃オンラインとのタイアップ企画、「OFP: DR」作品コンテストを本日2月15日まで実施中です。
本作をプレイされた方向けの“OFP : DR川柳部門”、誰でもご参加いただける“「OFP」作文部門”の2部門において作品を募集しています。優秀な作品を応募した方には、JTB旅行券10万円分をはじめとした豪華賞品をプレゼントします。奮ってご応募ください。なお、詳細は下記特設サイトをご覧ください。


OFP:DR 有料コンテンツ『Overwatch』配信開始オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング
『OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING』は、自由度の高い、広大なフィールドを舞台に、リアリティを極限まで追求し、現代の戦争を忠実に再現した一人称視点シューティングゲーム(FPS)です。

華美な演出を排除した戦場、一発の銃弾が命を奪うという現実さながらの状況を、細部までこだわり抜いた流麗なグラフィックや戦場の「空気感」、兵士の挙動などの再現を通して体感できます。

これまでのゲームでは再現し得なかったスケールで展開される激しい攻防戦での、緊迫感とリアリティを超えた臨場感がプレーヤーを魅了します。


●舞台は現代、樺太の沖合に位置するスキラ島でかつてない戦闘が始まった
舞台は現代、樺太の沖合、日本の北部に浮かぶ架空の島、スキラ島。海底に眠る潤沢な天然資源の利権を巡って、ロシアと中国は一触即発の状態に。天然資源の所有権を主張し、突如として侵攻を開始する中国軍とロシアを援助するアメリカ軍。広大なスキラ島はバトルフィールドと化し、ついに火ぶたが切って落とされる。

●実在の武器や戦闘車両を使い、本物さながらの戦争を体感!
70種類におよび使用可能な武器や50種類におよぶ戦闘車両は、突撃銃から現代の戦争で用いられている最先端のミサイルシステムにいたるまで、実在のものを収録し、その構造や使用する際に必要な動作も精巧に再現。また、負傷兵は手当によってのみ回復し、一発の銃弾が致命傷となり得る、現実にはごく当たり前の状況も丹念に反映し、混迷を極める戦場の緊迫感を肌で感じることができます。

●仲間(AI)との連携、仲間(ユーザー)との協力が強い武器となる
オフラインモードでは仲間(AI)と戦場を駆け抜け、オンラインでは仲間(ユーザー)と協力することにより、ミッションクリアーを目指します。また70種類にわたる使用可能な武器や50種類におよぶ戦闘車両を駆使し、手に汗握る緊迫した状況下で戦争の醍醐味を体感。

●実力派声優により再現される、戦場での臨場感を体感
日本版では、大塚明夫氏、東地宏樹氏、平田広明氏、杉田智和氏、中井和哉氏、岡本信彦氏など実力派声優を迎え、テキストはもちろん、日本語吹き替えを行うことで、より臨場感のある直観的な戦いにあなたを惹き込みます。

タイトル名:OPERATION FLASHPOINT : DRAGON RISING(オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング)
発売元:コードマスターズ株式会社
ジャンル:ミリタリーアクション(FPS)
プレイ人数:1人(オンライン時最大8人・システムリンク時最大2人)
発売日:2010年1月14日発売予定
希望小売価格:6,800円(税込7,140円)
CERO年齢区分:C (15才以上)

「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」公式サイト

© 2009 The Codemasters Software Company Limited ("Codemasters"). All rights reserved. "Codemasters"® is a registered trademark owned by Codemasters. “Operation Flashpoint”™ , "Dragon Rising"™, “EGO”™ and the Codemasters logo are trademarks of Codemasters. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license. This product is not endorsed by the US Department of Defense.


過去の関連記事:
PLAYSTATION3®版およびXbox360版『OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING』発売まであと1週間!気になる最新情報をさらに公開!
OFP:DR 武器、ミッションやプロモ映像等の最新情報を公開
コードマスターズ OFP:DR 予約特典の詳細を公開!
OFP:DR 登場武器やスクリーンショットの公開!
OFP:DRのPS3、Xbox360版は来年1月14日発売!
OFP発売時期変更のお知らせ
オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判
ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判 (2019-06-10 19:36)
 ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施 (2019-05-09 15:41)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開 (2019-03-08 11:47)
 『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に (2019-02-22 13:25)
 カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦 (2019-02-09 02:09)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop