NEWS

「大祖国戦争のソ連戦車」12月2日に発売開始

専門誌 Comments(0)
大祖国戦争のソ連戦車
SOVIET TANKS AT GREAT PATRIOTIC WAR
12月2日全国の書店、有名ミリタリー専門店で発売!
「大祖国戦争のソ連戦車」12月2日に発売開始
ストライク アンド タクティカル マガジン
2010年11月号別冊

ストライク アンド タクティカル マガジンを発行しているカマド社より、「大祖国戦争のソ連戦車」が12月2日に発売となる。

ストライク アンド タクティカル マガジン
http://www.sat-mag.net/

ミリタリーファンの間でも独特の存在感から根強い人気を持つソ連戦車。その中でも人気が高い、T-34、KV、ス
ターリン戦車を中心に、大祖国戦争と呼ばれる独ソ戦(1941~45)時代に活躍したソ連戦車を徹底解剖する。
この戦争において、35,000輌超と大量に繰り出された傑作T-34中戦車を主力とするソ連戦車は、ドイツ軍・日本軍を圧倒し、地上戦闘での勝利をソ連にもたらす原動力となった。まさにこの時代、ソ連は真の戦車王国に上り詰めたといえるのだ。

■魅力あふれる赤軍戦車たちが一冊に
”戦車によって建ち、戦車によって倒れた”戦車王国ソ連。その出発点となった大祖国戦争(独ソ戦)時代の傑作ソ連戦車たち、T-34中戦車、KV重戦車、スターリン重戦車を中心に、この時代のソ連戦車を一冊に凝縮。

■ソ連戦車研究の第一人者 古是三春氏による執筆
ソ連戦車研究の第一人者である軍事評論家・古是三春氏による多年にわたる研究の集大成。大祖国戦争期の赤軍戦車たちはいかにして生まれ、どのような活躍をしたのか、ソ連という国家全体をも俯瞰(ふかん)しながら、深く、濃く赤軍戦車たちの魅力に迫る。

序章:戦車王国への道
第1章:T-34中戦車
第2章:重戦車(KV/IS)
第3章:偵察軽戦車
終章:人物、イラスト、諸元一覧


『ストライク アンド タクティカル マガジン』
(カマド社刊)1月号別冊
『大祖国戦争のソ連戦車』
雑誌コード:15540-01
JANコード:4910155400111
判型:B5版(257×182 ㎜)・平綴じ・左開き・総ページ数160 ページ
価格:2,980 円(2,838 円・本体価格)
発売予定日:12月2日(火)
刊行形態:別冊


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L・ネヴィル著/床井雅美監訳/茂木作太郎訳『SAS英陸軍特殊部隊─世界最強のエリート部隊』
現役「グリーンベレー」隊員を父に持つ9歳の少年の綴った児童書が、Amazonカテゴリーランキングで1位を獲得
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」
並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行
世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L・ネヴィル著/床井雅美監訳/茂木作太郎訳『SAS英陸軍特殊部隊─世界最強のエリート部隊』 (2019-12-17 12:45)
 現役「グリーンベレー」隊員を父に持つ9歳の少年の綴った児童書が、Amazonカテゴリーランキングで1位を獲得 (2019-12-13 15:54)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」 (2019-12-05 17:37)
 並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行 (2019-11-06 17:37)
 世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行 (2019-09-11 11:09)
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop