『バイオハザード アウトブレイク サバイブ』がサービス開始

ビデオゲーム Comments(0)
『バイオハザード アウトブレイク サバイブ』
「GREE」で本サービス開始!!

カプコンは20日、『バイオハザード アウトブレイク サバイブ』を「GREE」でサービス開始することを発表した。


■ゾンビの巣窟となったラクーンシティを生き残れ
ゾンビの巣窟となったラクーンシティで、各エリアの数々の“ミッション”を達成しながら進んでいくミッションクリア型のゲームです。ミッションの最後には強力なボス戦が控えています。ボス戦に向けて、“訓練”でマイキャラを強化しよう。

■アンプルを集め、ウィルス感染から身を守れ
各ミッションを進めていくと、ウィルスに“感染”する事がある。ウィルスに感染すると一定時間後にゾンビ状態となり、街を徘徊するか、他のユーザーを襲うゾンビになってしまうぞ!アンプルを6つ集めると24時間感染を防止できるので、積極的に集めよう。
【アンプルの集め方】
(1)ミッション遂行時にアンプルを見つけることがある
(2)他のユーザーとの“バトル”で獲得できる。
※ゾンビ化しても、一定数ミッションをこなすことで元の状態に戻る。

■ダーツを投げて、仲間や武器を入手せよ
酒場でダーツを投げると、仲間や武器を入手する事が出来る。ダーツは1日1回投げられるので、必ず立ち寄ろう。
さらに、“プレミアムダーツ”を投げると、より強力な武器やレアなキャラクターをゲットできるぞ!
正式オープンを記念して、超レアな仲間が追加されているので、要チェックだ。またゲットした仲間はマイキャラにすることもできるので、好きなキャラを育て、お気に入りのキャラで仲間の編成をしよう。



©CAPCOM 2011


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始 (2018-09-26 19:43)
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
 首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開 (2018-06-18 22:32)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop