NEWS

チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定

海外軍事 Comments(0)
チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定

チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定Forecast International の 6月27日付けの記事によると、チェコ陸軍は 7月半ばに、Ceska Zbrojovka 製 CZ805 自動小銃の第一陣を領収することとなっていた。2010/3/18 に 11 億コルナ (=約15.3億円) で 8,000 挺を発注しており、第一陣として 500 挺、年内にもう 3,500 挺を領収する予定とのこと。
このほか、2010/3/22 に 1 億 2,980 万コルナ (=約6億円) で 9mm 拳銃 CZ 75 Phantom ×5,570 挺 (セミオート) と CZ Skorpion Evo3A1 拳銃×572 挺 (フルオート) も発注している。年末には Skorpion 短機関銃も領収する予定だ。

これに関連する記事としては、チェコ国防省が今年2月3日付けのリリースで、同国陸軍が 7月から、Ceska zbrojovka (Uhersky Brod, Czech Republic) 製の自動小銃・CZ805 BREN A1/A2 の配備を開始すると発表していた。7.62mm 自動小銃 vz58 の代替用で、"Soldier of 21st Century Project" の一環として導入を決定、秋には実戦化できる見込みとしていた。

チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定
CZ805A1(もしくはCZ805A)は、2009年より試験的にチェコ軍に導入されている。5.56x45mmバージョンを基本に、7.62x51mmと6.8x43mmのものもラインナップされている。
FN社の SCAR に外見上の類似点はあるが、機構的な共通点は低く、フルオート/2バースト/セミオートのセレクティブとなっている。

また CZ805A2 は 2011年よりチェコ軍に配備が開始され、A1のショートバレルバージョンとなっている。これにより約10センチ短小となる。5.56x45mm・30連弾装 が基本となるが、C-MAG による 100連弾装も確認できる。なお、バレル長による長・短と、口径の違いはFN社のSCARとほぼ同じ設定となり、パッケージとしてはほとんどコピー品の領域と考えられる。

「CZ」 とは、「Ceska zbrojovka(チェスカ・ズブロョーフカ チェコの武器工場)」の略称から由来しているが、実施的な「メーカー」というよりは、チェコの軽火器の「ブランド」や「コード」のようなイメージとなる。なおメーカーとしては「zbrojovka brno(ズブロョーフカ・ブルーノ ブルーノ工廠)」となる。

CZ805 の ペットネーム(=愛称) として使われている 「BREN」 は、元々上述にある ブルーノ製 7.92x57mm (独 8mm モーゼル弾) ZB26軽機関銃(※) が英軍に採用され、 エンフィールド工廠 にてライセンス生産 される際に「Brno Enfield」を略して 「BREN」という名称を使用したことに由来すると考えられている。

※ ZB26軽機関銃
チェコ・ブルーノ製。7.92x57mm(独 8mm モーゼル弾)。
中国軍に採用され現地で製造。対する日本軍も鹵獲品を使用。その後製造工場を接収し、日本軍にも採用。カートリッジも製造。 "ブルーノ機関銃" 、もしくは "チェコ軽機" などと呼ばれる。

チェコ陸軍、CZ805やスコーピオンEvo3A1など領収予定
Nahradí legendu vz. 58 nový CZ 805 Bren?


Forecast International 2011/6/27
Czech MoD 2011/2/3
Ceska zbrojovka a.s.


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開
ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス (2019-11-13 15:49)
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入 (2019-11-08 11:21)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
 Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開 (2019-11-07 10:20)
 ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入 (2019-11-01 15:20)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop