ショットショージャパン速報

イベント開催情報 Comments(0)
関西地方の皆さんを中心にお待ちかねとなります明日開催のShot Show Japan速報です。
写真を中心にダイジェストでお届け致しますので、明日・明後日に来場を予定されている方、または来場予定の方へ代理でお買い物をされる方々は必見の情報です。



エチゴヤ東京ブースでは、既に何度かメディアでの露出がありましたKnight's LMG電動ガンが関西初上陸。
展示用サンプルのみとなりますが、実際に手にとってご覧頂く事ができます。
先日の投稿でお知らせしておりましたトライポッド付きのキャリバー50は、輸送上の問題で今回は見送りとなりましたことをご容赦頂き、予めご了承下さい。



DSI CLUBブースでは国内初入荷!となるLuminox Evo Navy Seal Solid Titanium Watch最新モデル#6602や、その他最新のルミノックスが一足お先にお披露目となります。
また、NOVATACの小型LEDライトや、DEM-BARTのガンクラフト・ツール、CHAPMANのガンメンテナンス・ツールといったマニアックアイテムを出品。



AKカスタムでお馴染みのHammersからは、2008年度の米国SHOT SHOWにおいて発表されたばかりのSAMSON社のK-RAIL Model.2が登場。Troy社の下請けメーカーであったSAMSON社では、Troyの特徴的なレイルを継投した造りとなっています。その他SOPMODスタイルのAKカスタムや、BHI(Black Heart Int)の人気のカレンダーも入荷中。




レアモノ実物パーツが盛り沢山のM&Eブースからは、INSIGHT Technology(ITI)の M3X VBL(Visible Bright Light) TANを出品予定。テール部分、テープスイッチの形状が一般的なM3と異なる他、各カラーのフィルターとOperation Manualが付属します。
本格派ゲーマーに人気のヘッドセットでは、レアなカスタム仕様のTCI(Tactical Command Industries) Liberatorが出品予定。
Norotos mountは各種3タイプ入荷中。写真左の海兵隊納入モデルのノロトスマウントだけでなく、写真中央にあるEOD(Explosive Ordnance Disposal))御用達モデルは人気アイテム。



PDI / X-Fireブースからは現在鋭意開発中のM24プロトタイプが飾られています。また明日香縫製雑貨店との注目コラボレーションで人気爆発中のAKカスタムパーツもこの機会に是非ご覧頂きたいところ。
発売されたばかりの「鋼鉄AK47クランプサイト」は爆発的ヒットの予感です。


東京マルイブースからは「コンパク党」必見のEnviro Hard-Chrome DETONICS.45 Combat Masterを中心に、新型フルオートトレーサーなど人気の商品が陳列されています。5月中旬に開催となる静岡ホビーショー情報が気になるところでしょう。


FTサポートブースでは、GERBER社の各種ラインナップや、米軍納入実績で脚光を浴びるGEARKEEPER社のアイテムなどが注目です。



沖縄から駆け付けたTac-Nylonブースでは新作の装備アイテムが登場。大型のポーチと思わせつつも、フタになっている部分のファスナーを開封すると小型バックパックに早変わり。もちろん生地はMil-SpecのCrye Precision社製Multicamを採用した本格的なもの。全て手造りとなる為、数に限りがありますので、早目にゲットしましょう。



SSJ(Shot Show Japan)初出店となるワーズインクからはSTREAMLIGHT社の正規代理店の強みを活かした充実の商品ラインナップが登場。
CR123Aリチウムバッテリーが2個で500円!売り切れ必至です。もちろんSTREAMLIGHT社製の正規品。粗悪品で購入をするよりも、安心のSTREAMLIGHT公認バッテリーを推奨します。
Supere TACはストリームライト社製の中でも120ルーメンの高スペック出力を誇る新型LEDハンディーライト。
TL2 LEDはTHUNDER LUNCHロゴがプリントされたワーズインク限定1個のアイテム。
TAN、ODバージョンのサイドワインダー(ガラガラヘビ)は人気アイテム。


SSJ常連出店でお馴染みのカンプバタリオンブースからはWW2 ドイツ軍ポーチなど、ドイツ野郎必見のマニアック路線に注目です。


特殊部隊装備のウェブ専門店「装備屋」Aggressor Groupからは米軍正規納入の老舗ブランドEAGLE Industoriesのアパレルラインともいえるオシャレなバッグをご紹介。
メッセンジャーバッグの形をした高機能バッグと、ブームのエスケープバッグは各1個の限定販売。


アラブ・亜流装備をメインとする明日香縫製雑貨店からは定番のカミースなどを出品。カラーバリエーション展開に注目しましょう。


以上、写真を中心としたダイジェストとなります。今回の開催は前評判通りに内容の濃い出品が多く、明日・明後日の開催期間中は多くの皆様の来場が予想されます。
各ブースの目玉商品は数に限りがあります為、早目のご来場をお勧めします。

今回の投稿に当たっては、取材時間の関係上、全ての出店ブースを撮影できておりません事を、予めご了承下さい。


日時:2008年4月26日(土)・27日(日) 開場(両日共)10:00~17:00
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
 ※会場には駐車場がありません。当日はバス・電車をご利用下さい。
料金:当日券600円

地図はこちら


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催
第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート
第58回全日本模型ホビーショー、東京マルイブース速報
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
 【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催 (2018-10-04 10:43)
 第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート (2018-10-01 16:05)
 第58回全日本模型ホビーショー、東京マルイブース速報 (2018-09-28 11:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop