東京マルイ MEU Pistol ガスブローバック

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
東京マルイガスブローバック・ハンドガンのシリーズにファン待望の「M.E.U.」が登場。
2年前に日本のトイガンメーカー各社がこぞってリリースを発表したガバメント。東京マルイから発売されたM1911A1は大ベストセラーとなり、後に多くのサードパーティーから発売されたカスタムパーツのベースとなりました。
そのM1911A1 COLT GOVERNMENT発売当初より、多くのファンが次なるリリースとして待ち焦がれていた「M.E.U.」が、今回の静岡ホビーショーにおいて発表されました。
東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol
実銃MEU(Marine Expeditionary Unit)ピストルは、米軍海兵隊に正式採用された最新鋭のカスタムガバメントとして有名です。今回のモデルでは、実銃において数種存在すると言われるMEUピストルの中でも、最もスタイルの洗練されたLate Model(後期型)をモデルアップしています。
スライドおよびフレームを新規の金型によって成型し、米国の本家NOVAK(ノバック)社との正式承認による専用の金属製リアサイトを搭載するなど、このモデルに対する情熱を肌で感じる事ができるでしょう。

東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol東京マルイM.E.U. Pistol
カスタムスライドにはフロントセレイションが刻まれ、先進のスタイルを再現。独自の「Pro Grip」が標準装備されて、気分はまさにMEU!忠実な寸法を再現している為、グリップをパックマイヤー製のラバーグリップへ交換することも可能なのが嬉しいですね。外観に関する各部の特徴については後述にあります「Specifications」を参照下さい。
マガジンは前回のミリガバ(M1911A1)が26+1発だったのに対し、今回のMEUピストルでは28+1発と2発分のアップが実現し、大幅な火力アップといえるでしょう。これは、今回のMEUピストル専用に開発されたマガジンバンパー標準装備のマガジンにより、6mmBB弾2発分のスペースを新たに確保する事ができた為となります。このマガジンについては、M1911A1とM.E.U.Pistolでは互換性有りという点もユーザーにとって嬉しい情報です。


Tokyo Marui M.E.U. Pistol Caliber .45 Late Mod. / Specification - Next Gas Blow Back Airsoft Gun
型名:M.E.U. Pistol Late Mod.
全長:223mm
全幅:39.8mm
重量:840.8g(マガジン装着時)
銃身長:128mm
装弾数:28+1発
弾丸:6mmBB弾
連射速度:850発/分

●海兵隊採用の最新鋭カスタムガバメント
●米国ノバック社の正式承認を受けた金属製リアサイト
●メダリオン入りラバーフィーリングオリジナルカスタムグリップ
●パームスウェル付ビーバーテイルグリップセイフティ
●ニッケルメッキ表面処理の3ホールトリガー
●ロングタイプ・アンビデクストラウス方式のサムセイフティ
●軽量化カスタム・デルタハンマータイプ
●俊敏なハイキックを生み出すブローバックエンジン
●硬質ニッケルメッキ / ステンレスタイプ表面加工のリアルなマガジン=装弾数28+1発
●マガジンバンパー標準装備
●ダイヤル式可変ホップアップシステム標準装備
●抜群の金属感を演出する東京マルイ独自製法のサウンドブラスト処理とオイルドフィニッシュ
●134aフロンガス使用(別売 / ガスガン共通)


この続きはSATマガジンさんを始め、アームズマガジンさん、コンバットマガジンさん、GUN誌さんといったミリタリー・ガンの専門各誌の特集記事でお楽しみ下さい。

この度の取材に当たっては、東京マルイ様のご好意により、ご招待を頂きました事を、この場をお借りし、大変恐縮ですが、改めて御礼申し上げます。

東京マルイ MEU Pistol ガスブローバック
[TOKYO MARUI]
Advanced High Quality
And Technology Hobby Items
http://www.tokyo-marui.co.jp/


今回より趣向を変えて、テスト的にオリジナルサイズの画像を新サービス「ミリコレ」でアップしています。この方法により、上記各写真をクリックして頂きますと、ミリコレの画面に飛ぶことができ、そちらで大きな画像で細部までご確認頂く事ができます。
なお、現在ミリコレ上では写真のダウンロードサービスは開始致しておりません。(閲覧のみ可能)
写真のダウンロード価格は海外専門誌用を想定した暫定的な設定となっております事をご了承下さい。

詳細の解説は後程更新したいと思います。また、今回の静岡ホビーショー・レポートでは、以前にも増して動画での詳しい解説を放映予定です。そちらにつきましても準備が整い次第に掲載したいと思います。お楽しみに!

[CAUTION]
We permit the use of these photographs in the following condition.
1.Please do not delete Credit that has been described in the photograph.
2.We permit only the resize of these photographs.
3.Please up-load the photograph to your server.

And it is the most important thing that you set a link to our each article.
We wish to express our gratitude for understanding and cooperation of everybody.

This message is translated with the automatic translation software.
Therefore, please forgive me when there is an improper expression in the message.


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
韓国エアソフトメーカー「GBLS」が2020年新モデル『AKシリーズ』を発表
Strike Industries製グロック19用の軽量カスタムスライド「ARK」が新発売
頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中
『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
 韓国エアソフトメーカー「GBLS」が2020年新モデル『AKシリーズ』を発表 (2019-09-09 19:15)
 Strike Industries製グロック19用の軽量カスタムスライド「ARK」が新発売 (2019-09-05 15:41)
 頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中 (2019-08-29 13:28)
 『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売 (2019-08-26 18:29)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop