NEWS

ロシアPAK-FA (T-50)、100回目のフライトを実施

海外軍事 Comments(0)
Sukhoi JSC は、PAK-FA (Perspektivnyi Aviatsionnyi Kompleks - Frontovoi Aviatsyi / Перспективный авиационный комплекс фронтовой авиации) こと T-50 が通算 100 回目のフライトを実施した、と発表した。
2010年1月29日 に初号機が初飛行したのに続いて、2011 年 3 月初頭に 2 号機も初飛行しており、現在のテスト フリートは 2 機体制。

Sukhoi 2011/11/3

ロシアPAK-FA (T-50)、100回目のフライトを実施
Russian Stealth' 1st public flight: Sukhoi PAK FA T-50 at MAKS airshow
映像は、今年8月にモスクワで開催された "MAKS 2011" International Aviation and Space Salon で初めて一般公開された PAK-FA (T-50) の飛行の様子。

過去の「Sukhoi PAK-FA (T-50)」関連記事:
中国次世代ステルス戦闘機「殲20」が初飛行試験を実施


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop