NEWS

Blackwater、再び社名変更で"ACADEMI"社へ

海外軍事 Comments(0)
Blackwater、再び社名変更でACADEMI社へ"Blackwater" の名で知られる米国の著名なセキュリティー企業が再び社名変更となった。ブラックウォーター社と言えば、日本のミリタリーマニアの中では知らない人は居ない程に有名な民間軍事会社。"Private Military Company"、通称「PMC」(または PSC:Private Security Contractors)の名を轟かせ、"民間軍事会社"の代名詞ともなった。

2007年9月に起こしたイラク人射殺事件を機に、民間軍事会社の協会である IPOA (International Peace Operations Association:国際平和活動協会) から除名。社名から「ブラックウォーター」の名が無くなり、2009年2月には、民間警備の業務を、ビジネスの視点からフォーカスし、企業における変化を反映させるという意味を込めた社名、「Xe Services LLC(zi:と発音)」へと変更をおこなっている。

海外軍事情報サイト Space War によると、Blackwater、Xe 時代からの投資家コンソーシアム "USTCホールディングス" が、Xe がおこなっていたサービスを継承するブランドネームとして、"ACADEMI" を発表したとしている。

新会社の "ACADEMI" の名は、古代ギリシアの哲学者 Plato (プラトン) がアテネで開催した「アカデーメイアー」に由来しているとし、14世紀 - 16世紀のイタリア ルネサンス以降学術団体、学会といった意味に使われている。

ACADEMI によると、ノースカロライナ州には全米最大となる 7,000エーカーの旗艦研修センターを設けており、50種類もの戦術的トレーニングを実施することができる。主な訓練施設は次の通り。

・5つの Ballistic Houses
・多目的な MOUT (Military Operations on Urban Terrain) と、複数のシナリオ施設
・3つの艦船への臨検シミュレーター
・飛行場が2つと降下施設が3つ
・3マイル (480メートル) のタクティカル・ドライビング・トラック
・25個の座学用教室
・多目的爆破訓練レンジ
・個人訓練用の施設が2つ
・300以上の職員や他の訓練の支援活動センターのための宿泊施設

ここ直近 7年では、5万人以上の民間警備要員の訓練をおこない、6万件の警備任務を実施したとし、その豊富な訓練施設を利用し、1万人以上の外国の軍隊やテロ対策の専門家、法執行機関のエージェントおよび5万人以上の米国政府職員への研修に施設を提供している。

なお、Blackwater Worldwide の創設者で元米海軍特殊部隊 Navy SEALs 隊員の Erik Prince 氏が率いる企業、 Reflex Responses (= R2) は、中東アブダビで傭兵契約を交わしたとして、今年 5月に報じられている。

Space War 2011/12/12
Logo from ACADEMI

過去の「Blackwater」関連記事:
Xe/Blackwater、元従業員から訴えられる
ブラックウォーター創設者が率いるR2、中東アブダビで傭兵契約


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に
米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
 イラク、アフガニスタンでの需要減少でコンステリス社が財務危機。負債額は1,290億円に (2019-10-10 11:59)
 米陸軍が10/1より新開発の『戦闘適合試験(ACFT)』の初期実装を開始 (2019-10-04 12:07)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop