SUREFIRE、P2X Furyの解説・デモ映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
デュアル出力の ハンディーLEDライト、"P2X Fury™" が SUREFIRE から登場し、その解説映像が公開された。
SUREFIRE、P2X Furyの解説・デモ映像を公開
SureFire Fury flashlight demonstration

P2X Fury は、同社より先に発売された 15/200 Lumen のモデル "6PX Pro" の言わば "スーパー・チャージャー版" という位置付けで、シーリズ最高輝度を誇るモデル。最大の特徴は、Max 500ルーメンという高出力への切り替えが可能という点。テールスイッチをクリック・オンするだけで、15ルーメンの低出力モードから暗闇での圧倒的支配を可能とする 500ルーメンの高出力モードへと容易に切り替えできる。

Max Output:500 Lumens
Low Output / Runtime:15 Lumens / 46 hours
Tactical Runtime:1.5 hours
Length:5.4inches
Bezel Diameter:1.37 inches
Weight w/Batteries:5.7 ounces
Batteries:123A × 2

surefirebeam 2012/01/13
SureFire, LLC.

過去の「SUREFIRE P2X Fury」関連記事:
SUREFIRE、500ルーメンFury P2X-B BK


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
シューター&T.REX ARMS社CEOのルーカス・ボトキン氏が創業から現在を語る
韓国エアソフトメーカー「GBLS」が HK416限定版『GDR416』を発表。DAS次期開発モデルは『89式小銃』か
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開
First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場
『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
 シューター&T.REX ARMS社CEOのルーカス・ボトキン氏が創業から現在を語る (2019-12-11 13:12)
 韓国エアソフトメーカー「GBLS」が HK416限定版『GDR416』を発表。DAS次期開発モデルは『89式小銃』か (2019-12-10 15:25)
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開 (2019-11-28 17:41)
 First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場 (2019-11-25 12:37)
 『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了 (2019-11-20 15:36)
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop