NEWS

IDF、地下トンネルでの武器供給を根絶する戦闘工兵の映像公開

海外軍事 Comments(0)
IDF、地下トンネルでの武器供給を根絶する戦闘工兵の映像公開
IDF (Israel Defense Forces:イスラエル国防軍) の YouTubeチャンネルでは 22日、密輸武器の供給に使われている地下トンネルに対抗する、イスラエル戦闘工兵の戦術訓練映像を公開。

"Yahalom" 戦隊は、IDF の中でもエリート部隊の 1つ に数えられる戦闘工兵部隊で、5つ のサブユニットで構成される。一般的な爆発物を使った破壊活動だけでなく、トンネルによる破壊工作も専門としている。

映像では爆発物を使ったドア・ブリーチングや、フラッシュライトを使ったルームエントリー、爆発物処理任務を担う UGV (Unmanned Ground Vehicle) を用いた地下トンネル攻略の様子など、戦術訓練の様子が収められている。
ハマスなど地下トンネルを利用した武器供給を根絶やしにするため、こうした専門部隊を使った戦術訓練を実施。IDF によれば Yahalom による地下トンネルでの訓練の様子を公開するのは珍しい、としている。

Israel Defense Forces 2012/03/22
Israel Defense Forces FaceBook 2012/03/22
IDF Combat Engineer Corps


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop