NEWS

仏CMN、Interceptor DV15 RWS 30

海外軍事 Comments(0)


仏の造船企業、CMN (Constructions Mecaniques de Normandie) は、同社 Interceptor 高速邀撃艦艇ファミリー最新 "Interceptor DV15 RWS 30" の映像を YouTube チャンネルに公開した。

海からの不法入国や密輸の取り締まり、沿岸警備やその他 特殊任務での活用を見込んでいる。

洋上での最高速度は、50ノット (92.6km/h) オーバー、AH-64 攻撃ヘリにも搭載されている "ATK M230 LF (Link Fed) " 30mm 機関砲 で武装。米海軍特殊部隊 SEALs の次期高速艦艇か、とする記事も海外で散見される。

CMN Naval
Navy Recognition 2012/04/03
Tactical Life 2012/04/05


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
BE Meyersが米海兵隊に15億円相当のレーザーモジュールを納入へ
唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム
光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』
米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画
インドがパキスタンに対抗し「ベレッタ」と「バレット」製の長距離スナイパーライフルを緊急調達
L3テクノロジーズ社の『地上全景暗視ゴーグル(GPNVG)』が「国際スパイ博物館」のイノベーション賞を獲得
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 BE Meyersが米海兵隊に15億円相当のレーザーモジュールを納入へ (2019-01-21 19:03)
 唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム (2019-01-18 12:40)
 光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』 (2019-01-17 11:21)
 米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画 (2019-01-16 12:48)
 インドがパキスタンに対抗し「ベレッタ」と「バレット」製の長距離スナイパーライフルを緊急調達 (2019-01-15 13:39)
 L3テクノロジーズ社の『地上全景暗視ゴーグル(GPNVG)』が「国際スパイ博物館」のイノベーション賞を獲得 (2019-01-11 17:51)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop