NEWS

ロシア、フランスSAGEM将来個人用戦闘装備「FELIN」購入

海外軍事 Comments(0)
ロシア、フランスSAGEM将来個人用戦闘装備「FELIN」購入Anatoly Serdyukov 露国防相は 1日、「ロシアによるフランス Sagem 社の将来個人用戦闘装備 FELIN (Fantassin a Equipements et Liaisons Integres) 購入について、両国が合意に達した」と発言。FELIN はサジェム社 (Sagem Défense Sécurité) を主契約社とし、2010年 時点でフランス陸軍が 22,600ユニット 発注済み。
ロシアでは現在、"Ratnik" (ロシア語で "Warrior"「戦士」の意) なる、ロシア国産の個人戦闘装備システムをテスト中。FELIN 購入について「研究目的」ともしている。FELIN のような個人戦闘装備システムは、現在各国で研究・開発・調達・配備が進められている。

Russia Today 2012/11/01
RIA Novosti 2012/09/26
Army Recognition 2012/11/02
Photo from SAGEM
Image is for illustration purposes only. Text and photo are not directly related.

過去の「ロシア・FELIN・将来個人用戦闘装備」関連記事:
DGA、発注済の将来個人用戦闘装備・FELINを1/3領収
ロシア、将来個人用戦闘装備の視察でイタリア訪問
ロシア、今後3年で兵士の装備を近代化に改修

ミリブロ特集「将来個人用戦闘装備」
将来個人用戦闘装備 その1
将来個人用戦闘装備 その2


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される
ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される (2019-10-21 17:37)
 ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視 (2019-10-18 17:07)
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop