NEWS

世界最高峰「トップガン」に英軍エースが初参加

海外軍事 Comments(0)
世界最高峰「トップガン」に英軍エースが初参加英海軍のエースパイロット、Stephen Collins 大尉 (27 歳) は、アフガニスタンでの出撃の際にみせた飛行技術が米海軍幹部の目を引いたことがきっかけで、世界屈指の戦闘機パイロットコース、米海軍の "SFTI Program" へ参加することになった。コースは正式名称 "United States Navy Strike Fighter Tactics Instructor Program" (米海軍戦闘機兵器学校) で、Tom Cruise 主演映画 "TOP GUN" (1986 年作品) の舞台としてもお馴染み。この選抜について、「全ての戦闘機パイロットが夢に描く、このような素晴らしい機会に恵まれて光栄に思う。世界最高峰の戦闘機乗りらと共に働くことを楽しみにしている」とコメント。奇しくも彼の父は、Falkland 紛争で出撃を経験し、後に英空軍のアクロバットチーム "Red Arrows" にも参加、軍での最後の 5 年を海軍交換プログラムで過ごしているという。

Official News Blog of the UK Ministry of Defense 2013/05/07
The Sun 2013/05/05
Photo : © 1986 Paramount Pictures. All rights reserved.


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開
ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス (2019-11-13 15:49)
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入 (2019-11-08 11:21)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
 Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開 (2019-11-07 10:20)
 ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入 (2019-11-01 15:20)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop