ロシア、AK-74サイズ互換5.45mm弾の水陸両用銃「ADS」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ソ連時代に開発された水中銃の後継・改良モデルで、本格的な水陸両用銃の "ADS" が 2007 年に Tula 造兵廠 (Tula Arms Plant) で開発を終え、近い将来に配備開始の命が下る可能性があるとのこと。第二次大戦を契機に、各国の海軍では水中作戦における携行火器の開発に関する取り組みがおこなわれた。その中、世界で唯一の軍用水中自動小銃の開発に成功したソ連では、海軍の特殊偵察部隊において SPP-1 4.5mm ピストルと APS 5.6mm 水中銃の運用を実施。ただしこれらは、陸上での有効な活用がおこなえず、水中でも至近距離のみ有効で、164 フィート以上での精確な射撃がおこなえず、急速にストッピング・パワーが低下することが確認されていた。新たに開発された ADS は、Kalashnikov 型アサルトライフルの最新モデルを髣髴させる外観で、グリップとトリガーより後方に弾倉や機関部が位置する Bullpup デザインを採用。AK-74 でも使われるカートリッジと同サイズの専用 5.45 x 39 mm 弾を使用し、水中だけでなく陸上での運用も可能としている。試験運用での評価は概ね良好として伝えられており、サービスインの命が下る日も近いと目されている。

Russia Beyond The Headlines 2013/07/22
Photo : AP


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop