NEWS

QNA 狙撃源探知システム「SWATS」がドイツ軍に採用

海外軍事 Comments(0)
QNA 狙撃源探知システム「SWATS」がドイツ軍に採用QinetiQ North America は、ドイツ軍が同社製の狙撃源探知システム SWATS (Shoulder-Worn Acoustic Targeting System) の採用を決定、200 万ドルの受注を得たと発表した。ドイツ軍の要求に適合するとして採用を決めたもので、SWATS 本体に加えて、EARS/SWATS 車載化キットや EARS/SWATS 固定設置キットもデリバリーする。また、文書などのドイツ語化も実施する。ファームウェアは探知能力と探知精度を向上させた改良型。

QinetiQ North America 2013/09/10
Photo : EAR-SWATS Data Sheet

過去の「キネティック・ノースアメリカ 狙撃源探知システム」関連記事:
仏国防省、QNA音響式狙撃源探知システム・SWATSを採用
米陸軍、個人携行型の狙撃探知システム「IGD」を配備開始


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
オーストリア陸軍特殊部隊「ヤークトコマンド」のハンドラーが給餌中の軍用犬に噛まれて死亡
「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール
ロシアの投資家も過去に「H&K」社の取得に関心。「政府承認が下りない」「べらぼうな金額提示で一蹴」
「ケニアホテル襲撃事件」単独突入しテロリスト2名を殺害。700名を救ったSAS隊員に勲章授与
米軍特殊部隊用の軽量ポリエチレン製ボディーアーマーシステムが戦闘評価試験中
米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 オーストリア陸軍特殊部隊「ヤークトコマンド」のハンドラーが給餌中の軍用犬に噛まれて死亡 (2019-11-21 14:41)
 「軍用M17/M18での使用で不具合」Blackhawk社が新型のL2Cホルスターをリコール (2019-11-20 18:58)
 ロシアの投資家も過去に「H&K」社の取得に関心。「政府承認が下りない」「べらぼうな金額提示で一蹴」 (2019-11-20 13:45)
 「ケニアホテル襲撃事件」単独突入しテロリスト2名を殺害。700名を救ったSAS隊員に勲章授与 (2019-11-15 18:27)
 米軍特殊部隊用の軽量ポリエチレン製ボディーアーマーシステムが戦闘評価試験中 (2019-11-14 11:45)
 米連邦事業機会の調達公告ネットサービス「FedBizOpps」が終了し『SAM.gov』にリプレイス (2019-11-13 15:49)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop