NEWS

Rostec、露フューチャーソルジャー装備のイラストを紹介

海外軍事 Comments(0)
Rostec、露フューチャーソルジャー装備のイラストを紹介ロシア国家会社 Rostec の FaceBook で、今年 8 月から 11 月の期間でテストに供されているロシア軍の将来個人戦闘装備 (Future Soldier Uniforms) "Ratnik" (ラートニク : 「戦士」)のイラストが紹介された。Ratnik は、フランスの FELIN がお手本で、そのデザイン設計については、ロシア連邦環境・技術・原子力監督局 (Rostekhnadzor) が、その 1/3 のデザインを手掛けているとのこと。今回示されたイラストには、9/23 にロシア政府が試験凍結を発表したばかりの AK-12 が描かれていることからも注目が集まる。Ratnik は、2014 年より量産を開始し、初年度には 5 ~ 7 の部隊で導入を進め、以降 5 ヶ年でその他にも配備を進めていく予定。

Rostec official FaceBook 2013/10/01
Rostec 2013/10/01


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
MARSOC新プロモーション映像の製作主要事業者にコロニアル・システムズ社が選定
SOFIC 2019で統合化された戦術強襲用軽量オペレータースーツ(TALOS)計画のプロトタイプが紹介
四眼ナイトビジョン「GPNVG」の次世代モデルが『五眼』に?!サーマル、拡張現実(AR)、無線通信に対応
インドが迅速手続の下で国産『INSAS LMG』リプレイスのためブルガリア、イスラエル、韓国に調査団を派遣
エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ
米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 MARSOC新プロモーション映像の製作主要事業者にコロニアル・システムズ社が選定 (2019-05-23 12:11)
 SOFIC 2019で統合化された戦術強襲用軽量オペレータースーツ(TALOS)計画のプロトタイプが紹介 (2019-05-22 19:35)
 四眼ナイトビジョン「GPNVG」の次世代モデルが『五眼』に?!サーマル、拡張現実(AR)、無線通信に対応 (2019-05-22 14:40)
 インドが迅速手続の下で国産『INSAS LMG』リプレイスのためブルガリア、イスラエル、韓国に調査団を派遣 (2019-05-22 13:12)
 エストニア軍の新制式小銃コンペでSIGが追加抗告を断念。LMT製品に遠隔武器管理システムが搭載へ (2019-05-20 15:23)
 米海兵隊特殊部隊員がアメリカ人として初めて仏軍のコマンド訓練を修了 (2019-05-17 19:44)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop