台湾 G&G アーマメント「Annual Magazine」初号発行

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
エアソフト市場のグローバル展開で快進撃中の台湾エアソフトメーカー G&G Armament (怪怪貿易有限公司) は、同社製品群とその取り組みを深く掘り下げて紹介する "G&G Annual Magazine" を創刊。現在、多言語化対応したファイルがネット上で無料配信中となっている。Issue 1 の前半部分では、1986 年に創設した同社の現在に至るまでの変遷を紹介。また、製品開発や品質面での高い水準を保つ取り組み、各国で開催する様々なイベントなどをビジュアル的に分かり易く掲載している。この他、米軍の戦闘シミュレーション "MILES" (Multiple Integrated Laser Engagement System) のコンセプトを踏襲し、先進アイデアが盛り込まれた G&G M.I.T. ユニットの紹介や、Android アプリとの連携により射撃ゲームの楽しみを拡大するマルチ電子ターゲットの紹介など、見応え十分の内容でまとめられている。

G&G Armament 2013/10/02


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop