NEWS

Gun Professionals 2014 年 7 月号好評発売中!

専門誌 Comments(0)
Gun Professionals 2014 年 7 月号好評発売中!Gun Professionals 2014 年 7 月号好評発売中!
『Gun Professionals』7月号は、2014年のSHOTショーで発表された注目の新製品、レミントンR51の実射レポートを巻頭でお送りします。R51は9mmパラを使用するサブコンパクトですが、だれも想像しなかったロッキングメカニズムを搭載して登場しました。現在のオートピストルはブラウニング方式のティルトバレルによるショートリコイルばかりになっていますが、これは可動式ブリーチによるディレイド・ブローバックです。これは約100年前にピダーセンが開発したレミントンM51が原型になっています。近年は新製品といってもどれも似たような外観とメカニズムを持ったものばかりとなっていますが、そのような状況に中、R51の登場は新鮮です。今回はR51と原型となったレミントンM51を併せてご紹介します。

その他、ベレッタの次世代アサルトライフルARX160、ヘッケラー&コッホの.45オートHK45, トリジコンの戦闘用スコープACOGの実力テストといった比較的新しいモデルのレポートと、その一方で、S&Wオートの原型ファーストジェネレーションと呼ばれるM39とM59、イギリスのスナイパーライフルL42A1, そしてアサルトライフル登場前にそのコンセプトを具現化させていたM1カービンの詳細レポートなど、新旧のハンドガンとライフルのレポートが満載です。さらにはアメリカのポリススナイパー・トレーニングの様子もご紹介しています。

Gun Professionals 2014年7月号は本日発売です。どうぞ宜しくお願い致します。

書名:Gun Professionals 2014年7月号
定価:本体1,143円+税
ISBN:4910026490746
判型:B5判



同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop