エアソフト用マズルフラッシュ・ジェネレーター「Venom MFG」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
外へ向けて迫力の発砲音を連動させる取り組みや、疑似リコイルの実装など、エアソフト上でのリアルなギミックを搭載する動きが加速する中、イングランド南岸、ハンプシャー (Hampshire) にあるエアソフト企業、Airsoft Hampshire では、エアソフト用のマズルフラッシュ・ジェネレーター、Venom Muzzle Flash Generator (MFG) のプレイムービーを公開。システマ製トレーニングウェポン PTW M4A1、東京マルイ製 GBB MP7A1、東京マルイ製 High Cycle M4 での実動テストを実施済とのこと。現在公式サイト上で販売されているのは、陽極酸化処理された黒仕上げのマズルフラッシュモデルのみで、こちらは価格が 119 ポンド (= 約 20,000 円) 。同サイト上には、この他にも迷彩プリント、骸骨プリントの各バリエーションについて販売が予定されている。

M.F.G VENOM :
Contents of kit : 1x mfg Venom unit, 1 x cloth bag, Set of instructions, 1 x manufactures lifetime warranty, 1 x connector with heat shrink and solder.

Airsoft Hampshire 2014/06/02
Venom Muzzle Flash Generator (MFG)
Airsoft Hampshire official FaceBook 2014/06/03


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop